« 【参戦記】微妙な勝利 でも1位 千葉戦アウェイ0-1 | トップページ | 【参戦記】直輝初ゴール!歓喜と悔しさと3日天下 清水アウェイ戦2-2 »

2009年4月29日 (水)

【試合展望】イケメン対決なるか? 第8節アウェイ清水戦

「若手はローテーション」だそうです。だったら、次節は永田(169cm)も入れてやってくださいw やや固定化された感のあるスタメンですが、ベンチ入りのメンバーに変化をつけようとしているフィンケ。

峻希(169cm)の代わりに水輝(185cm)が帯同のようです。某紙は水輝を「帰国子女」と表記。新聞もいろいろ考えますねぇ。ニキビ面に帰国子女は似合わんw ユースではボランチの底のポジション。峻希と永田の両サイドバックがあがっていくと、CBの2人と守備に回り、気を見て前に出て、ミドルシュートを打ってました。

さすがに、今のレッズにユースのときのようなポジションで入るのは難しそうですが、得点差しだいでは短い時間でもピッチを体験できる可能性も。

暢久(175cm)、足首を痛めてたんですか。滑って自爆ですか。やっぱり雨は天敵だったんですね。明日は、峻希はいないからフルで頑張ってください。一方の直輝(166cm)は、相変わらず調子がよさそう。

さて、カウンター攻撃がウリの(ハズの)清水。大宮戦との開幕戦をナクスタで見ましたが、カウンターの掛け合いの試合。気になったのは「しなやかに舞い ゴールを砕く」ヨンセン(186cm)を的にロングボールを供給するものの、大宮のマト(191cm)にうまく対応されて不発になったこと。鯱にいたときはもう少し受けたボールを動かし、動いてからシュートに持ち込んでいたような記憶があるので、なにか不自然な感じ。ただし、相方の「気迫のサムライストライカー」岡崎(173cm)が走る走る。まるで犬のように走り、スペースに入り込んでいたのが印象的でした。それでも気の利いたパスが出てこないのが悲しい。

前節は、行ってしまった「ピッチを切り裂く刃」永井(184cm)が先発。明日(というか今日)も先発なんでしょうか。もっとも、前節は「ゴールを突き刺す稲妻 スピードスター」原(177cm)と、ヨンセンが入ってから得点したので、永井はうまくかみ合わなかった?試合は見てませんからなんとも評論できませんが、某ブログによれば、上半身を鍛えすぎたのか、温暖な気候でうまいもんを食いすぎたのか、重そうな体だったようで。明日、確かめてきます(出れば)。

清水は2日連続で非公開練習を敢行。岡崎に永井を組み込んだフォーメーションなのか、ヨンセン、原を絡めたフォーメーションなのか、見ものです。ヨンセンをうまく使えば、後者のほうが怖いんだがなぁ。それに、原の動きも気になります。

永井が出てくれば、萌(177cm)が応対。イメメン対決ですか。

あっ、もう一人、元浦和の「光速のセービング 守護神」西部(187cm)が当たらないことを祈ります。

ともかく、レッズはいつもの試合をすれば、そうそう点は取られないはず。中盤をつぶして主導権を握ってください。そして、次のハードルである複数点奪取を実現してくださいな。

さて、明日(今日)は車で参戦。1000円高速&GW。渋滞がどうなるか(特に帰り)、見ものです。ま、怖いのは、ここぞとばかり出てくるぺーパードライバーと事故。皆さんもお気をつけを!

あっ、忘れてた。パル封殺!!!

|

« 【参戦記】微妙な勝利 でも1位 千葉戦アウェイ0-1 | トップページ | 【参戦記】直輝初ゴール!歓喜と悔しさと3日天下 清水アウェイ戦2-2 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

清水戦」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/44827893

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】イケメン対決なるか? 第8節アウェイ清水戦:

« 【参戦記】微妙な勝利 でも1位 千葉戦アウェイ0-1 | トップページ | 【参戦記】直輝初ゴール!歓喜と悔しさと3日天下 清水アウェイ戦2-2 »