« 隠せ隠せ | トップページ | 【試合展望】堅守裏取りチームvsパス時々居眠りチームの戦い »

2009年4月 2日 (木)

粘着質な記者だ

報知が社長の「解任」をスクープ

昨年、某ディープスローターを失って、何かというとネチネチ書いてきた報知ですが、人事に関しては(たぶん)新しいルートを開拓して、乾坤一擲のスクープです。

しかし、見出しから

フィンケ新体制も開幕ダッシュ失敗

とか退任を

事実上の解任

とか、どうしても事を荒立てたいようで。

なかなかどうして粘着質な記者様です。

誰も「開幕ダッシュ」なんて思ってないし、言って無いしw

で、結局
「報道陣の取材規制という的はずれな“情報統制”を打ちだしていた首脳のみならず、他の常務取締役も退陣となる可能性も浮上。」
を言いたかったんでしょうね。底が見えすぎて恥ずかしくないのかな。

しかし、どういう書き方にせよ、人事情報を先だしで書くからには、情報源をある程度は持ってるんでしょうね。三菱の中か某ディープスローターの最後っぺ?再び、食い込んできたら鬱陶しいなぁ。

藤口さんは個人的にいい人だと思うし、レッズを愛してると思います。今回の退任は昨年中に決めたんだと思います。もっとも、良い人だからといって会社のパフォーマンスが上がる分けではないと思いますが、次期社長候補、何となく萎えるんですが。雰囲気が..。

|

« 隠せ隠せ | トップページ | 【試合展望】堅守裏取りチームvsパス時々居眠りチームの戦い »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/44544238

この記事へのトラックバック一覧です: 粘着質な記者だ:

« 隠せ隠せ | トップページ | 【試合展望】堅守裏取りチームvsパス時々居眠りチームの戦い »