« 「あれはアレだったのかポンテだったのか」疑惑について | トップページ | 究極の選択 サテ&ユース と 家庭と »

2009年4月15日 (水)

原口を返せ~!

「浦和の原口ら候補に=サッカーU20代表」

この記事を見たときに私は思いましたよ。

「原口(直輝)を返せ~」

と、同時に思い出しましたよ、この歌を。

沖縄を返せ

あ~、年がばれますねぇ。団塊の世代が歌ってましたね。
私はその残り火を知っている。

で、思いましたね。こう歌いたくなった(本当の歌詞は上のYouTubeに任せます)。

固き敵をやぶりて 我らに歓喜をくれるやつ 原口よ
我らと我らのレッズが 血と汗をもて 守り育てた 原口よ
我らは叫ぶ 原口よ 我らのものだ 原口は
原口を返せ レッズに返せ

(原口を直輝に変えてもう一度うたいましょう)

U-20候補に選ばれることは名誉ですが、今このタイミングはいかにも悪い。フィンケに練習でアピールして、トップチームに定着するために大事な時期。講義聞かされて、練習して、挙句に練習試合をしなくてはいけない。長い目で見て、フィンケも彼らを送り出すだろうが、今日まで何の連絡もせず、新聞記者の方が情報を持っているという状況はいかがなもんでしょう。送り出す際には、それなりのアドバイスもしてくれるだろうというのがせめての救い。が、しかしだよ。

そりゃ、日ごろ岡田が見ることのできない選手を見るという意味では大事な機会ですが、トップチームに先発に出ているような選手なら、試合の映像や生の観戦もできるでしょうに。原口の不安と戸惑いの気持ちはよ~く分かります。そして岡田のもたらす「怪我」のオーラが怖い。

合宿終了後、中2日で、因縁の千葉犬戦がある。今や新生レッズのダイナモになろうとしている二人はぜひ出て欲しい。ぼろぼろの犬でも牙はある。このところ煮え湯を飲まされてきた相手との試合に向け、フィンケの選択肢の数を残して欲しいもんです。

ではもう一度。

はら~ぐちを返せ、なおきを返せ!

ちなみに、この元歌は、沖縄の人からすると微妙な感情を巻き起こすようですね。私も、沖縄の歴史を知るようになって、そのことが分かった気もします。

その辺のことはこのページがよく説明しています。

ちなみにそこでも紹介されている、大工さんの「沖縄を返せ」の方が元気と直輝には似合ってるかな。

p.s.どこでどう間違ったか 峻希への思いの強さのあまり(今年のレプリカは33)、直輝と書くべきところを高橋と書いちゃいました。焼きが回ってます。お許しを。

■関連記事

隠し切れなかった

隠せ 隠せ

|

« 「あれはアレだったのかポンテだったのか」疑惑について | トップページ | 究極の選択 サテ&ユース と 家庭と »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

また漢字間違えてるし

投稿: 見沼鰐 | 2009年4月16日 (木) 01:50

失礼しました。峻希への重いが強すぎて、間違えました。寄る年波ということでお許しください。直輝を帰せ~!

投稿: 見沼鰐 | 2009年4月15日 (水) 18:02

高橋(シュンキ)は隠せましたw
隠せなかったのは山田(ナオキ)ですよねww

投稿: obonta | 2009年4月15日 (水) 12:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/44673771

この記事へのトラックバック一覧です: 原口を返せ~!:

« 「あれはアレだったのかポンテだったのか」疑惑について | トップページ | 究極の選択 サテ&ユース と 家庭と »