« 持ち上げるのは勝手だが、勝手に落とすなよ  | トップページ | 【試合展望】峻希帯同! 堤、再び負傷orz »

2009年4月24日 (金)

【試合展望】実は雨が怖い千葉戦 そのココロは...

いよいよ明日(25日)は、千葉犬戦。どうも終日模様のようです。で、スタジアム内はほぼ濡れない構造のフクアリですから、そこは心配してません。ただ、入場前の待機時間をどうするか。8時半に列整理が終わった後の行動がポイント。もっともソーセージだけは買わねば(笑

で、各選手の状況は微妙ですが、達也の欠場は決定的ですね。これからGWの連戦が続きますから腱をいためた達也が無理する必要はない。来週から練習に合流して5月からの試合に出てこれればよい。

岡田ジャパンの呪いを逃れ、無事無傷で帰還した元気は、若さもあって、きっと出てくれるでしょう。今や後光がさしているエジ様とFWで2トップを組むんでしょう。去年までのユースでは連戦が当たり前でしたから、肉体的には大丈夫なはず。風邪さえひかなければ...。

で、一番気になるのは直輝。昨日(23日)も軽くランニングの状態です。連戦を考えれば休ませて、29日からの出場が妥当。ここで怪我を悪化させてては元も子もないです。フィンケは選手の体調&怪我管理は一流。直りきらない選手を無理強いして出場させる愚行はしないでしょう。

となると、直輝の代わりが気になります。

「前の4人」と暢久が言うように、今のレッズの攻撃の主軸はポンテ、エジ、原口、直輝ですね。この柱である直輝の代わりを誰がするのか。高原を入れるのか、アレなのか。ま、普通に考えればアレでしょう。

ただ、ダイナモ直輝がいないレッズがどのくらいワクワクさせてくれる試合をできるかはやや不安。前節の京都戦、直輝が抜けてから、機能が衰えた前の4人です。直輝がいないとポンテはボールを持ちすぎる症候群がでるし、元気を生かすパスも少なくなるはず。

そういう意味で直輝抜きでどこまでやれるのかが課題の試合になりそうです。直輝も人の子、怪我や累積警告などで試合に出られないことが今後もあるでしょう。そんな時にも、フィンケが目指す試合をチームができるのか。新しいハードルですね。

しかしこんなことを書くようになるとは開幕直前まで思いもよりませんでした。直輝の存在の日々大きくなっていくことに改めて驚きます。

また、千葉にいたころのように、前目でのプレーを取り戻した阿部ちゃんの活躍にも期待したいです。

千葉犬は前節の前半も後半もぼろぼろだったようです。それでも勝てたのは、「1点リードでは不安」and「もう1点入れられるはず」という思いの強かった瓦斯の焦りがあったからでしょう。

で、明日の試合も基本はカウンター中心なんでしょう。無意味なロングボールは怖くないですが、セットプレー後のカウンターや、中盤のパスミスや一瞬の隙をつかれてDFの裏を取られるのが怖い。ただ、今まで通り、気を抜かないでやればそう心配はない。鹿にやられてから改善しましたから。

サッカーは計算通りいかないところが怖いのですが、よっぽど運がない限り大丈夫でしょう。審判が「死ね」西村とかでない限りw

ただ、予想の付かない怖さがもう一つあります。それが天候です。前節、活躍した不快な深井の相手をするのは萌か暢久。普通に考えれば、何とかなりますが、明日の天気は雨。雨!

萌はともかく、切れきれの暢久が雨で溶けてしまうのが怖い!

晴れろよ千葉。降るな雨!

で、峻希まだかなぁ。練習での様子が分からないですが、待ってますよ。

|

« 持ち上げるのは勝手だが、勝手に落とすなよ  | トップページ | 【試合展望】峻希帯同! 堤、再び負傷orz »

千葉戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/44770357

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】実は雨が怖い千葉戦 そのココロは...:

« 持ち上げるのは勝手だが、勝手に落とすなよ  | トップページ | 【試合展望】峻希帯同! 堤、再び負傷orz »