« 【試合展望】堅守裏取りチームvsパス時々居眠りチームの戦い | トップページ | らーめん楓神 伊奈町 »

2009年4月 5日 (日)

【参戦記】乱暴ものVS牛若丸 ビバ!直輝 あほ!吉田

Conv0001 ああ、何度吉田! と叫んだことでしょう。試合は選手がつくるもの、審判がひどくてもやじってはいけません。そんなことを肝に銘じている鰐ですが、さすがに昨日はそうはいきませんでした。かつて、唯我独尊の判断で試合をぶち壊し、自分ばかりが目立つジャスティス、ジョージもいまやまっとうなジャッジでどの試合の審判だった思い出せないくらいです。が、吉田は倒れた選手が被害者と認定する一方、上半身へのラフプレーはまったくとらないというジャッジを繰り返しました。攻めあぐね、守りつかれた大分がエルボー攻撃をしても意味なく倒れても、そしてゴール前の決定的な場面で直輝のユニをつかんで引きずり倒しても見えてない。中学校のサッカーの審判でもしてろい。

Conv0002 で、ビバ!直輝。ここかと思えばあちらに現れ、牛若丸のように縦横無尽の活躍。シュート打つと思えば、ディフェンスで汗を流し、右にいたと思えば左からパスを出す。彼のスペースに出すパスは足元に出すパスと違い、次につながり前に攻撃が続く。楽しいサッカーを見せてくれました。そしてアレ。よかったよかった。守備の不安もなく、そしてグランダーのボールで事実上の得点をとってくれました。180センチ以上のDFをそろえる大分に合わせた効果的なプレーでした。

ここ数試合、選手のやりたいことは分かるが、うまくいかずもどかしい試合が多かったですが、昨日は思うようなプレーができてました。5バックに近い相手に対してもバライエティのあるプレーでしかけていたので、横パス乱発によるイライラ感はなかったですね。久しぶりです。ちまちましたパスも少なくなり、少し広く使うプレーも見れました(まぁ、まだまだではありますが)。暢久も地味でしたが前を向いてプレーしてました。しかし、最後シュートにつながないという不完全燃焼は相変わらず。最大の課題でしょうか。ボールを支配してもなかなか点が入らない。その辺は、代表と似た症状。フィンケ監督もその点を気にしている(というか日本人の課題と見ている)ようです。

Conv0003 大分は昔の姿を見るような乱暴者に戻ってました。チームが退化したというより、思うようなプレーができないために地が出た感じ。前節、足へのプレーで退場者を出したのを反省したのかw腕やひじを使ったラフプレーのオンパレード。これで深谷がいたらと思うとぞっとします。闘莉王も顔面蓄積打撲(推定)で途中交替。昨日ほど数多くスタジアムのいすを蹴ったのは久しぶり(すいません)。

ま、FW2人を欠いた相手ですから割り引かないといけませんが、昨日の勝ちは精神的にはとても大事でした。選手も少しは自身がついたのではないでしょうか。これで6位。負けた大分は14位。試合開始前は8位と9位だったわけですが、まだ4節なので一つの勝ち負けによる順位の変動は激しいねぇ。次節は5位、好調の(ハズ)の鯱。どう立ち向かえるのか。レッズの成長を占う意味では大事な試合になりそうです。

Conv0005 P.S.

エジ、オウンゴールを自分のものにしちゃだめだよw

試合後、コールに合わせてピッチ上で飛び跳ねたアレ可愛かったよ

 

【第4節】レッズ1-0大分、吉田寿一、埼スタ207入口前、45,542人 、曇り、午後4時3分、4月4日、土曜、6位、アレの復帰戦、平川サブ。元気もベンチスタート。アレのグランダーのパスを大分がオウンゴール エジ偽装喜び 試合後、浦和丸へConv0004_2

|

« 【試合展望】堅守裏取りチームvsパス時々居眠りチームの戦い | トップページ | らーめん楓神 伊奈町 »

参戦記」カテゴリの記事

大分戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/44571538

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】乱暴ものVS牛若丸 ビバ!直輝 あほ!吉田:

« 【試合展望】堅守裏取りチームvsパス時々居眠りチームの戦い | トップページ | らーめん楓神 伊奈町 »