« 【試合展望】暢久、そこまで気を使わなくてもいいのに | トップページ | 【日本代表】隠しきれないのね にじみ出る愛に負けた直輝 »

2009年5月21日 (木)

【観戦記】なんだか、ぱっとしない ナビスコ予選大分戦1-1

観戦といっても、試合開始時は会議中。会議が終わって、携帯をみたらメールが2つ。恐る恐る開くと「GOAL」の文字が見えて、その後に「金」の文字まで見える。

あ~あ。確かレッズには金のつく選手はいないよなぁ。もう一通のメールは「GOAL」しか見えない。最初のメールと若干表記が違うので、これはうちの得点と信じてメールを開ける。

ムー、直輝ですか。その間わずか4分。よっしゃが先発。後、堀之内。昨日の予想通りの試合ですが、慢心相違、もとい、満身創痍の大分に1点入れられるとは。

その後、また仕事が激しくなり、試合終了のメールまで、試合に目もくれず仕事。で、試合終了のメールでがっくり。結局、引き分けですか。ラジオを抱えて浦和を練り歩いた皆様ご苦労さまでした。ほかの試合のいずれもが1万人を超えなかったのに、大分で1万2000人超えは、遠征組の皆様のおかげですかね。

マイミクさんの日記や、帰宅後読んだフィンケの会見を見る限り、結構押し込まれたようで。途中交代のアレも機能せず、同じく峻希のパフォーマンスは不明。高原はいつもの通りらしい。

東京は女子高生攻撃で大騒ぎ。検査した時点が早すぎて、水際の簡易検査をくぐり抜けたらしい。暢久も見逃されたわけではないことを祈ります。

ということで女子高生は、国内感染というより持ち込みらしいので、大阪、兵庫状態と同じ状況ではない。でも、週末には東京も大阪化するんだろうなぁ。もっとも、今のところ弱毒性だし、民古、李連座を使わなくても治るらしいのが救い。というより、普通のインフルエンザ並みの症状らしい(高リスクの人には危険だが)。過剰対応で、大騒ぎにならんことを祈ります。

で、話をもどしませう。フィンケの会見が変に落ち着いているのが不思議。若手をテストできたことに満足してるそうです。3試合アウェイとはいえ勝ち点4。落ち着いている場合ではなさそうだが、主力を休ますことができたことのほうを喜んでいる風。もっとも、またすぐに代表に拉致されるんだが。この辺の手綱さばきについては、お任せだな。

ちなみに同じAグループでは強いほうの埼玉代表がトップで勝ち点7。ついで鞠、レッズが勝ち点4。ただし勝ち点3,2となった4位、5位の広島、大分は2試合しかやってませんので、ここまでは混戦。残りホームのみのレッズは全部勝つつもりで行かねばね。

そういえば、鞠方面ではレッズ戦でなかむら~が戻ってくると騒がしいですが、好きにしてください。4バック試して、なかむら~入れて大混乱な鞠に大量得点もありですなw 合掌。

で、今回の豚騒動、怖い鶏騒動の予行演習と見れば、不幸中の幸いかも。いずれにせよ、秋以降が怖い。

|

« 【試合展望】暢久、そこまで気を使わなくてもいいのに | トップページ | 【日本代表】隠しきれないのね にじみ出る愛に負けた直輝 »

ナビスコ戦」カテゴリの記事

大分戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/45079001

この記事へのトラックバック一覧です: 【観戦記】なんだか、ぱっとしない ナビスコ予選大分戦1-1:

« 【試合展望】暢久、そこまで気を使わなくてもいいのに | トップページ | 【日本代表】隠しきれないのね にじみ出る愛に負けた直輝 »