« 【試合展望】峻希のにほひはまだかいな | トップページ | スカパーのない人生と直輝の交代 »

2009年5月 6日 (水)

【参戦記】柏様神様仏様 ありがとうございます 第10節柏アウェイ2-3

Conv0001 柏様。本当にありがとうございます。

あれだけ調子の出ないレッズに大逆転で負けてくれるなんて。今後、足を向けて寝られません。

Conv0002 エジ→北島→石川→オウンゴール(エジ)→セル(DFのボールがあたっただけ)と、エジのシュート以外はすべて柏が得点してくれたようなもんです。なんか自虐モードになっている柏。負のスパイラルから抜けるのは大変なようで。うちは前節も負け試合をものにしたので運で勝っているようなもんです。

雨のせいなのか、お疲れモードなのか、その両方だと思いますが、思うようなパスサッカーが展開できない。気持ちはパスサッカーを求めてましたが、体はフィンケ以前と以後を行ったり来たりのパフォーマンス。

セカンドボールがいつものように取れず、ボールを失った後の奪い返しのプレーも迫力不足。試合が進むにつれ、くさびを入れるパスコースを読まれ、パスカットされること多数。それなりに攻めてはいますが柏を崩しきれず。前節と同じくこの日のプレーは低調でした。ま、相手がそこそこならあんなもんなんでしょうか。ただ、闘莉王が無理してあがらず、どっしと構えていたのが救い。

実はサポも、「負けないよ」という何だか緩んだ気分が(私だけ?)。それでも、前半、エジが体を使ったゴールを決めて先制点を奪取。ハンド疑惑もあったようですが、体を投げ出すゴールだとどうしてもそういう疑惑が生まれる。千葉の巻なんて頭や足より肩、腹、腰、顔、挙句に手で決めますから、エジなんて可愛いもんです。

しかし、昨日の啓太は走りまくっていたなぁ。その分、阿部ちゃんが地味目。B.F(Before Finke、フィンケ後)以降、阿部ちゃんが攻撃的ボランチとして縦横無尽に動き、余りに楽しそうなので「今日は俺が前に行きたい」と駄々をこねたんでしょうW。それでもうまく行かないのが啓太仕様。ちなみに、俺たちの暢久はシュート撃ってましたね。忘れてたw。

で、そんな状態でも1点とれたので、勝てるかなと思ったのが大間違い。柏の攻めは悪くなかったです。得点に繋がった左サイドからの攻めもなかなかのプレー。左サイドに入り込んだ小林に萌はかわされ、鋭いセンタリング。それに対し、これぞFWという突っ込みで北嶋に決められちゃいました。うまいもんです。

ついで右のフリーキックからボールを中途半端に跳ね返したら石川直輝に華麗なボレーシュートをかまされました。

ここにいたって、ようやくヤバイモードに入るものの、いわゆる得点の匂いのしない攻撃の連続。いやシュートは撃っているんですが、柏を崩せずにいる。

ハーフタイム、こってり絞られただろう選手は、後半の出だしはスピードが戻る。前半からできが今いちだった元気は後半頭から高原と交代です。単純な縦へのパスも交えいい感じに。しかし、ゴールにまで行き着かない。直輝のヘッドは美しかったけれど、菅野の正面で得点ならず。ロングコールは大声で続けましたが、負けも覚悟しました。特に、直輝がいなくなると、前節と同じように昔のプレーがもたげてくる。ただ、闘莉王が途中から上がり始め(いつだかはよく分かりませんが)、しだいに優勢に。

84分の同点弾はCKから。ゴール前の混戦がゴールに。エジが歓喜パフォーマンスですが、実はDFにボールがあたったオウンゴールだと後で分かりました。それからは押せ押せ。

87分のゴールは相手DFのボールがセルに当たったもの(これも後で分かった)。まるで巻です。セル、喜ぶのはいいけど勘違いしないように。

そして90分?裏を取った高原の幻のゴール。ああ! 2点差にならない何かがあるんでしょうか。しかし、あれを入れてりゃなぁ。一度お祓いしましょうよ高原(もうしてるか?)。ところで、話は前後しますが、近藤のヘッドは怖かった。もう少し内側に入っていれば...。

しかし、今節も、高原、セル、堀之内と交代選手もガチのフィンケ。元気、直輝を必ず途中交代するのは天狗にさせないため?まだ体ができあがっていない若者の体調を気遣ってる?直輝、元気のいないチームに慣れさせるため? 

Conv0004 で、改めて
本当に本当に柏様ありがとう。

アウェイを国立でやってくれるし、試合前の演芸大会もなかなかのもの。今年不調のパルをしのぐ勢いです。武闘派のあのお方があんな芸を見せてくれるなんて。思わず、手を合わてしまいました。南無。向こう側からはオーロラビジョンの映像は見えないはずなのに、カメラを意識した計算された動き。恐れ入ります。いつも「バカ一代」の時には笑っているだけでしたが、昨日は思わず曲に合わせて手拍子しちゃいましたよ。

Conv0006 ともかく、本当にありがとう。

貴重な勝ち点3までお土産につけてくれて..。ボキボキッと折れた心のケアだけは忘れずに。早いご回復をお祈りします。落ちるのは犬と栗鼠でよいですから。

(第10節、柏2-3レッズ、アウェイ13番ゲート、松尾一、 32,854人、雨、午後4時3分、5月5日、火曜、鹿島試合なく 暫定1位)

Conv0005

|

« 【試合展望】峻希のにほひはまだかいな | トップページ | スカパーのない人生と直輝の交代 »

参戦記」カテゴリの記事

柏戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/44916485

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】柏様神様仏様 ありがとうございます 第10節柏アウェイ2-3:

« 【試合展望】峻希のにほひはまだかいな | トップページ | スカパーのない人生と直輝の交代 »