« 峻希への思い | トップページ | 【試合展望】中盤の攻防戦に賭ける しかない »

2009年5月15日 (金)

【試合展望】萌はいずこに

諸般の事情で左サイドバックをやっている萌。昨年は啓太の不調もあり、今年こそボランチに定着かと思えば、そうも行かず。DFにいた阿部ちゃんをボランチに起用するという正しいフィンケの起用もあって現状に。

前節は体調もよくなく、ガンバ戦に向けても万全でない萌。取材にも健気に「使ってもらえば頑張る」といってくれています。

4バックに切り替えたけれど、人材は切り替わっていない今季。両サイドバックの人材不足は明白です。萌のポジションは本人の思いは別として応急措置のピース。一時は暢久が当てはめられましたが、暢久は右サイドがベストということで、使ってみれば出色の活躍。こりゃ左サイドには戻ってこない。

三都主はまだ慣らし運転だし、萌はここしばらくは、左サイド住まいですね。

でも、やはり萌はボランチの人。萌、阿部、啓太の中から2人を選んで出せるようなチームが理想。そうなると、やはり両サイドバックが手薄。

早く、両サイドの人材を育てましょ。永田、三都主、堤の左、峻希、梅崎の右、どうなんでしょうか。

ポンテが戻る前に直輝も欠場になると、トップ下は暢久がはめられる?そうなれば右サイドはますます人材不足。峻希をテストランさせているのはそのせい?

やはりまだまだ理想と選手のバランスが取れてませんが、それもまた楽し。

選手たちは、強くてポゼッションサッカーの先輩であるガンバに正面切ってぶつかるつもり。結果はともかくその意気を後押ししましょうや。

今度こそサポーターが後押しできるように。

|

« 峻希への思い | トップページ | 【試合展望】中盤の攻防戦に賭ける しかない »

ガンバ戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/45016789

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】萌はいずこに:

« 峻希への思い | トップページ | 【試合展望】中盤の攻防戦に賭ける しかない »