« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月28日 (金)

【参戦記】それでも進化してるんですよ 広島アウェイ戦

Conv0001 試合が終わっての反省会。その席で「少しはよくなった」と言ったら少し怪訝そうな顔をされました。流石にこれだけ連敗すると「よくなった」と言う言葉は似合いません。

それでも、実のところ、サイドチェンジやスペースへのパス、より広いスペースを使ったパスなど、前節、前々節の試合よりはましだったと思えます。

Conv0002 でもね。結局、相手陣内に入ってからの遅攻は相変わらず。手立てがなくて、確率の低いクロスや、無理くりドリブルが見えるだけ。そんな状態だけに、パスカットをされると一転危機に直面。

それにしても、ミキッチに3度ばかり繰り返しフリーにさせたレッズの左サイドは何をしてたんでしょうか。同じ試合でデジャブーを経験するとは情けない。広島は攻め口がパターン化されていて、その攻めは自動機械を見ているかのようでした。

レッズ視点で見ると、どうも、目的と手段がまだ逆転しているような試合。それでも広島さん、2万7000人も入ってよかったね。10年ぶり?にホームでレッズに勝ててよかったね。

しかし、相手を崩しての得点はこのところありません。この試合も結局、セットプレー。セットプレーや個人技のの得点を否定しませんが、目指すサッカーを核に、セットプレーにも強いチームにならんかなぁ。昔はセットプレーでとんと点がとれなかったチームだったんだがw

もはや優勝なんて言葉は吐きません。でも、チームが成長していく様を目の前で見たい。それができるのかできないのか、悩み深い残り試合です。次節、神戸戦。懲りずに行きます。これで関西アウェイ(万博、広島、神戸)3試合アウェイ参戦となります。ここで、壁を打ち破って欲しいもんです。

そういえば、例のガーナ人がチームに合流だそうで。スピードのあるFW。そう聞くと達也を思い出しますが、どうなるんですか。達也~、カムバック!

ともかく成長を。でも、成長したチームはスター選手はいなくて、結局こじんまりとまとまった中堅クラスのチームになるような気がするのは気のせいですかね。何を受け入れるのか、受け入れないのか、そろそろサポも考えなくてはね。ビッククラブって言い過ぎたから、レッズサポの心の方向転換は難しいような。

誤解のないように言っておきますが、今はフィンケ監督の手腕に身を任せるつもりです。我慢しますよ~。面白い試合を見せてくれるチームになるなら。でも、うまいだけでなく怖いチームにもなってね。

そういえば、試合中、家本であることを忘れてた。まぁ、少しはありましたけど、徐々に存在が消えていったのは僥倖です。

Conv0003 (第23節、広島2-1レッズ、アウェイゴル裏、家本政明 27,113人、晴、午後7時4分、8月22日、土曜、7位ママ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

【観戦記】現場で何が起きているんだー!? ホーム柏戦

今年は平日のホーム試合のタイミングが悪くて、まだ一度も参戦できません。清水戦アウェイにいけたのに、今週はお盆前から行けないことがミエミエ。そんなこともあって、お盆ガンバ戦に参戦したものの結果をご存知の通り(ガンバ戦の日記は後日)。

そういうことで、今回も会社で、レッズモバイルの速報メールとJ'sGOAのリアルタイム速報が頼り。

なんて思っていたのに、結局、仕事に忙殺されてJ'sGOALも開かず気づけば8時過ぎ。ケータイメールの着信音が鳴らないので0-0かと思って、おもむろにJ'sGOAL速報を開いてみると...。ガーン!! 1-2で負けておるではないか。なぜメールが来ない。良く見ると、スタメン通知メールもきていない。ショックを受けつつ仕事に追われる。

そして、9時過ぎ、ケータイのメールが来ないまま、J'sGOALを開くと1-4!! 何が起きているんですか?体から力が抜けました。知りあいからは「怒り心頭」のメールも届く始末。

カウンターにやられたんでしょうか?そして唯一の得点は闘莉王。相手を崩しての点と言うより、セットプレーなんでしょうか。パスサッカーで相手を崩すにはいたらなかったということですかね。まだ試合の経緯の情報を見ていません。少し頭を冷やさなくては..。

しかし、週末の広島戦への参戦が単なる宮島観光にならないことを節に願うばかりです。

追伸 で、結局、ケータイメールの配信は午前0時過ぎてから届き始めました。負けを反芻させられて腹の立つことたたにこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

【参戦記】デジャブーな清水戦 再び

Conv0001 結局、同じ展開でした。ボールを持てる、でも遅攻なので、相手は十分準備をしてまっている。パスは足元へ細かく。サイドを大きく変えるパスはほとんどないし、スペースを狙って相手を崩すパスもなし。再びデジャブー。

Conv0002 もっとも、以前の3試合に比べれば、やや動きもあるし、チャンスがないわけでもない。ただ、密集した真ん中に突っ込んでいってもなぁ。サイドを使う攻撃がほとんど見られなくなったのはなぜでしょう。

Conv0003 少し前までは、壁に当たってもそれを改善して、次の試合で成果を上げていましたが、今はその壁を崩せずに逡巡。相手も学んできているんでしょうが、それ以上に自分たちのプレーができていないし、攻撃の決まりごとがあるようにも思えない。今年は試合中にワクワクするシーンを何度も見られ、楽しかったんだが、今は昨年のような苦行に。

ま、言いすぎかもしれないけれど、ここをどう打破するのか。どうも周辺が騒がしく、闘莉王もまた記者にいいように利用されてるし、ややいやな感じ。

ガンバ戦で、うまく軌道修正をして欲しいんだがなぁ。

Conv0004 (第20節、レッズ0-1清水、北ゴル裏、   扇谷健司 45,186人、雨、午後6時3分、8月1日、日曜、4位二転落)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【参戦記】デジャブーな清水遠征 ナビ戦終了

Conv0001_2 万障繰り合わせて、休みを取りましたよ。なんで埼スタ、駒場の平日試合にいけなくて、アウェイの日本平に行けるのかは不思議ですがw まぁ、仕事のめぐり合わせです。
それでも前日になってようやく行ける確証をえたくらいですからぎりぎりの参戦。

ただ、翌日、静岡から出社というのは気分的に勘弁なので、クルマで行くことに。行きは正規料金の高速代がかかりますが、帰りは深夜なので安くて済む(実際1650円くらいだったような)。

で、行ってみたら、名古屋戦と同じような展開。阿部ちゃんが試合開始早々にオウンゴールをかませてアクセントをつけてましたが、基本的には攻め込んでボールをもたせてもらっても、結局、相手を崩す速攻がないので、簡単にゴールを割れない。ウズウズする時間がたっぷり。清水は攻守のすばやい切り替えで、速攻系。2点目の失点は、名古屋戦のケネディにやられたのとほとんど同じ。デジャブーをみているような感じ。3点目は良く見えませんでしたがセットプレー。簡単にとられちゃいました。

手数は多いけど、効果的ではない攻撃。ちまちま狭いスペースでのパス。遅攻なので、相手は怖くない。リーグ戦のホームで清水に引き分けた試合で健太が「うまいけど、怖くない」という言ってましたが、的を射ているのではないでしょうか。そして、次はホームでリーグ清水戦。

ちなみに平日でもスタジアムの臨時駐車場として、敷地を公開している工場もあるんですね。無理して遠い公式駐車場を使わなくても良かったのね。

Conv0002_2 (ナビスコ準々決勝 第2試合アウェイ、清水3-0レッズ、アウェイゴル裏2階、東条穣 12,014人、曇、午後7時、7月29日、水曜、ナビスコ戦終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »