« 嗚呼 石川よ 貴子よ | トップページ | 【試合展望】さようなら 大分、栗鼠よサヨナラ »

2009年10月24日 (土)

【アウェイ情報】素晴らしきスタジアム 今度行くときは..勝ち戦で

Conv0003 天皇杯の初戦がアルウィンと決まった時に、「あそこは良いよぉ」と言われたものの、半信半疑でした。本当にそんなに良いスタジアムがあるんですか?

で、行ってみて、実感。本当に良いスタジアムでした。信州まつもと空港の建設に合わせてできたスカイパークにある施設。陸上競技場は別にあり、アルウィンはサッカー専用スタジアムというところがまずはよし。専用スタジアムの良いことはピッチが近く見えること。日惨など無闇に巨大すぎて、ゴールが小さく見えること限りない。フクアリは日惨のグラウンド上にすっぽり収まる。フクアリの一番後ろが、日惨の一番前になるんだからむべなるかな。

ただ無闇にピッチに近くても、泣くスタのようにピッチ周りのスペースがなさ過ぎてコーナーキックの選手が死角になるようでは本末転倒。アルウィンはそんなこともなく視界良好。スタンドの角度もあり、見やすい。屋根はメインのみですが、それはそれで納得。飛行場のそばなので高い照明塔は建てられず、メイン、バックの骨格部分に照明がついています(バックは骨組みだけで屋根はなし)。芝もきれいに手入れされ、鹿や大分のピッチとは雲泥の差。

Conv0018 さらにオーロラビジョンも完備。ホーム側ゴル裏から見やすいように、アウェイゴル裏に設置されているのも王道。ゴル裏は長いす作りですが、メイン、バックは独立シートです。キャパは2万人。フクアリの1万8500人、泣くスタの1万5300人よりも多い。Jリーグはもちろん国際試合の開催も可能。瓦斯に使わせるにはもったいないw ちなみにこの日の観客数は1万4000人。結構入りました。レッズサポの動員は想定ないですが、松本山雅のサポも多かった。JFLの下のカテゴリーのチームとは思えない数でした。周りは山に囲まれ、自然を感じる良い環境。

Conv0011 そして、何よりもいいのはスタンドの外を自由に1周できること。上の写真はバックスタンド裏の様子。自由に動けるかどうかは運営の問題ですが、各所にあるトイレや売店を自由に使える。とはいえ、分離運営に慣れているレッズサポはアウェイそばの売店に殺到し、メイン、バック、ホームゴル裏の売店になかなか分散せず(もっとも、アウェイゴル裏にあったホルモン焼き目当ての人が多かったということもありましたが)。

Conv0014 さて、食べ物はといえば、そのホルモン焼きが有名なようで。また、バックスタンド裏にB級グルメ?として著名らしい山賊バーガー(右)があります。私もこの山賊バーガー(450円)を購入。ま、普通にうまいです。感動するほどではないですが。

このバーガー、昨年登場。弁当販売を手がける瑞広庵が作ってます。松本名物料理の鶏一枚肉をタレに漬け込んで揚げた「山賊焼き」をサンド。バンズは全粒粉のパンを使用、山賊焼きと挟む野菜は地元のもの(松本経済新聞より)。 このほかバックスタンド裏にはクレープや固焼きそばなどを売ってました。

Conv0010  ゴル裏では牛串(500円)やたこ焼き(400円)を買ってみましたが、これは失敗。大量に押し寄せる赤いイナゴ軍団に舞い上がって、すべて焼きが甘い。牛串は半分生焼けw。たこ焼きも、完全に火が通ってない。近くにいたサポは「こんなまずい焼きそばは初めて」とがなってましたww

Conv0016 ドリンカーとしてやや嬉しかったのはメインの売店でアルコール0.0%のビール?を売っていたこと。400円でも買ってしまうドリンカーの悲しさよ。

ともかく、快晴の中、素晴らしい環境での試合。スタジアムにいる間に2回ほど旅客機が離着陸してましたが、この空港、経営危機の日航が撤退を表明している空港です。さすがに廃港にはならんでしょうが、定期旅客便のない空港になる恐れは十分。その時、周辺の運動設備はスカイパークという皮肉な名前を背負い続けるんですかね(なるんでしょうが)。

   

Yahoo!ドライブ ブログパーツをお楽しみいただくには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります。
設定の方法はヘルプの「JavaScriptの設定方法」をご覧ください。

ちなみに陸上からのアクセスはクルマ以外は辛い。Jリーグ公式戦以外では松本駅前からのシャトルバスは出ません。今回は天皇杯にもかかわらず、レッズ戦ということでバスは出たようです。開門も試合開始3時間前に始めるなど、運営はまともでした。帰りの駐車場渋滞も想像していたほどでなし。クルマをとめたは陸上競技場そばの駐車場でしたが、新潟ホームでの脱出劇と比べれば、たいしたことはなし。ただ、開門15分前に駐車場にとめましたが、その5分後には駐車場にとめるクルマが長蛇の列。その辺は、甘く見ないほうが良いかと。

帰りは、渋滞を避け、途中給油してて松本インターへ(上図)。

そして快晴ながら乾燥した空気の中での試合。湿気が高いわけでもなく、異様に暑いわけでもなく、やや涼しい最高の参戦環境。暢久も練習は絶好調。素晴らしいシュートを打ち込んでましたが、本番ではややアボーン。それから、選手紹介のアナウンスで、サブの選手は読み上げられず。天皇杯2回戦仕様なのか、松本仕様なのかは分からず。

そして、試合結果は..。とはいえ、もう一度、いきたいスタジアムです。早くJ1に上がれ、松本山雅。

|

« 嗚呼 石川よ 貴子よ | トップページ | 【試合展望】さようなら 大分、栗鼠よサヨナラ »

天皇杯」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/46566306

この記事へのトラックバック一覧です: 【アウェイ情報】素晴らしきスタジアム 今度行くときは..勝ち戦で:

« 嗚呼 石川よ 貴子よ | トップページ | 【試合展望】さようなら 大分、栗鼠よサヨナラ »