« 【参戦記】位牌と遺影に逆襲されて 栗鼠戦 | トップページ | 【参戦記】笛吹けど踊らぬ選手 でも勝つことが大事 »

2009年11月 8日 (日)

【試合展望】明日は強い瓦斯との戦い できることをやろうね

なんか知らんうちにいろんなことが起きているようで。

ガムかんだりしたら5000万円返還。森にラフプレーなんて禁止できるんでしょうか。無理。

で、ポンテが新型インフルエンザ。闘莉王は相変わらずいろんなところが痛いようです。

心配なのは直輝。若いのにいろいろ痛んでいて、これを繰り返していかないように願いたいですね。暢久は家族が新型インフルエンザだそうで。弊社ではだんだん規制が緩んで、家族が新型インフルエンザに感染しても、社員はマスクをつけて出社でOKとなりました。暢久も家族は無視して参戦してください(爆)

で、いよいよ明日はナビスコの頂点を極めたチームとの戦いです。

頑張りましょう。

以上。


と言うわけにもいかん。「感張りましょう」というのは、サポも含めての意味ね。

山形戦と千葉戦や新潟戦のサポの緊張感。アレを取り戻さないと。

もう、ACL参戦も厳しい中、モチベーションとやる気を選手がもてるかどうか。

もってもらわにゃ困りますが、それを喚起するのがサポの役目。少し殺気立ちましょう。

Conv0002 栗鼠戦に敗れた次の週。ちょうど、先週の土曜日。天皇杯の栗鼠vs仙台戦を見に行きました。いいですね。思い入れのないチームの試合を見ることの楽しいこと。サッカーを楽しみました。実際は、仙台に肩入れしてましたけど、そのくらいの肩入れがないと、試合はつまらないのも事実。

でも、レッズ戦ではそうは行かない。肩入れどころではなく、一種盲目ですからw

どっちが正しいサッカーの見方なんだか分かりませんが、私のサッカーはレッズです。ああ、視野が狭い(泣

で、先週の試合は結局、延長戦で仙台の勝ち。延長戦は諸事情で見られず、残念でしたが、心はにこにこ。

でも、仙台に負けた栗鼠に負けたレッズは弱いなぁ。岐阜に負けた山雅より弱いレッズはどこまで弱いのやら。

ナビスコ優勝のチームに勝とうとは思わないように。できることを死ぬほど頑張ってやってください。僕らも頑張ります。はい。

|

« 【参戦記】位牌と遺影に逆襲されて 栗鼠戦 | トップページ | 【参戦記】笛吹けど踊らぬ選手 でも勝つことが大事 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

瓦斯戦」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/46702074

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】明日は強い瓦斯との戦い できることをやろうね:

« 【参戦記】位牌と遺影に逆襲されて 栗鼠戦 | トップページ | 【参戦記】笛吹けど踊らぬ選手 でも勝つことが大事 »