« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月21日 (日)

【チケット】久しぶりの並び-鹿島チケット

シーチケがまだ届かないのに(泣 、鹿島、開幕戦チケット販売がやってきました。

プレリザーブでは当然のごとく撃沈。このところ3連敗のプレリザーブ。そろそろ当たる気がしなくなってきました。チケットぴあのマイページには、「落選」の文字が並んで表示されており、不快なこと極まりない。

さて、プレリザーブにあたった強運なマイミクの放出チケットの争奪戦にもタッチの差で敗退。オフシーズン、mixiをほとんど見なくなっている自分に反省。

ということで、久しぶりに激戦チケット購入を一般販売で臨むことになりました。昨年の山形、千葉戦以来の緊張感(笑)。

で、金曜の夜。どうチケット奪取に行くか悶々と悩む(大げさな)。

プレイガイド系は近所にないし、ネットでの購入はいつも繋がらず敗戦するので、基本は店舗での購入。で、どこへ?
昨年、FMに行くという奇手で、楽々チケットをとれたので、そちらにも触手が動く。

結局、結論はケータイを握り締めながら、赤いロッピの前に立つという平凡なものに。
参戦時間は9時半と決定。個人的には最も早い参戦。過去、20分前に参戦して先頭に並べなかった反省から10分前倒し。

当日、近所のロッピにクルマで乗りつける。歩いてもいける店ですが、先に並んでいる人がいる場合、他の店に素早く移動する必要があり、クルマは必須。

よし!ロッピの前に、人影なし。無事ロッピの前に先頭で場所を確保。暇なので、申し込み画面へのアプローチをシミュレーション、ケータイでもぴあの申し込み画面へのアクセスをテスト。さらにぴあの会員IDとパスを確認。

9時40分、後ろにおじいさんと若い女性が並ぶ。両者ともレッズサポには見えない。今日は何のチケット発売日なのか。

そして、あっという間に10時が来る。店内に流される時報とともにアクセス。

しかし、画面は非情にも「混雑でつながりません」表示。早速、リロードをかけつつ、ケータイへのアクセスを始める。同時にロッピ画面では、何度か再表示。もうダメかと思った5度目の再表示。繋がりました!結局、ある意味あっけなくゴル裏チケットを入手。

赤ロッピのおかげでしょう。アクセスはやはり快適です。回線混雑による輻輳でアクセスできず、ようやく繋がったらチケットは完売ということにはならずにすみました。

後ろのおじいちゃんはレッズサポでした。確保した引き換え券を手に、ケータイで購入・非購入を相談している。結局買ったようです。乗り付けた軽自動車にはレッズのフラッグが。その後ろにいた女性は別口。

ちなみに、今年のチケット、すでにセレッソ戦はセレッソのHPで購入済み。ナビスコジュビロ戦、清水戦もオフィシャル経由eプラスで購入。いずれもFMで引き換え済みです。

さぁ、次は山形戦だ(笑 

より大きな地図で 10年レッズ情報 を表示


より大きな地図で 10年レッズ情報 を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

峻希に魅せられて 練習試合 栃木@大原

Conv0002

あけましておめでとうございます(遅!)

今年初めてのブログです。

ほぼ2ヶ月間の間、ブログを書いていない間にいろいろありましたね。
闘莉王が抜け、阿部ちゃんの去就が決まらず、直輝が骨折と、ずいぶんやきもきさせられましたが、なんとか陽介、摩周、サヌが加入して、多少は気持ちが和らぎました。

さて、明日はもうフェスタですが、いけるかどうかわからなかったので、先週の日曜日(1月31日)、午後2時からの栃木FCとの練習試合を見に大原まで行って来ました。

Conv0001

で、1本目、峻希が目の前をドドドドドドドと走っていくのにドキドキ。ピッチ横のネット裏にかぶりつきで座っていたものですから、その迫力は満点。

セルを前にした4バックの右サイド、セルを追い越して上がっていくその雄姿。自在にポジションを変える2人のコンビネーションのよさにワクワク。でも、これって去年もそんな感じだったんですよね。奇しくも同じ栃木との練習試合で。。。w その後、シーズンに入ったら、そう旨く行かず。 ま、今年は大丈夫でしょう。きっと。

そうそう、セルがちゃんと、得点しましたが、流れるような展開で、相手を崩してのゴールでした。もちろん陽介も魅せてくれました。1本目はエジが1トップのような感じです。

それと、高崎が良いですね。高原とのコンビでしたが、的が2人になった分、高原にもマークの隙ができて、なかなか魅力的。人に対する強さや、ゴール前へのクロスに後ろから凄い勢いで突っ込んでくるなど、なかなかよろし。

Conv0004_2

ちなみに4本目に左サイドに入った大谷が、ゴール前で似たようなプレーをしたのには笑えました。順大も、膝?を痛めた高崎(右写真、大事には至らなかったようです)の代わりに入り、GKが2人フィールドプレーヤーとしてプレーするという椿事も。

暢久はCBとして、楽なプレーに終始(笑)。1本目に出ていた水輝は、ユース時代のように前目のMFとして、前線と連携したプレーをしていてはつらつとしてました。やはり、この位置がなじみます。ユース上がりの岡本は3本目まで使われ続け、お疲れ様でした。期待したいです。

期待のサヌ、摩周は練習試合前にランニング。観客から拍手を受けていました。そして、ネット前に設置されたベンチが観客にとって邪魔だと判断して、反対サイドにベンチを移動してくれた栃木の監督さん、ありがとうございました。おかげで試合がよくみえました。

Conv0003_2

しかし、3本×45分やるとは。2本目が終わった後に帰る人もいましたが、審判がセンターサークルにボールをセットしたので3本目もあると分かりました。この頃には日がさして暖かだったピッチも日が翳り、寒いこと。それでも選手は汗をかきながらプレー。勝ち負けに関係なく、サッカーを楽しませてもらいました。

試合後、レッズの選手に栃木に移籍中の橋本がいじられてました。栃木で頑張って欲しいもんです。

より大きな地図で 10年レッズ情報 を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »