« 【参戦記】最後まで決定力不足に泣く 最終節 鹿島戦 | トップページ | 【チケット】久しぶりの並び-鹿島チケット »

2010年2月 6日 (土)

峻希に魅せられて 練習試合 栃木@大原

Conv0002

あけましておめでとうございます(遅!)

今年初めてのブログです。

ほぼ2ヶ月間の間、ブログを書いていない間にいろいろありましたね。
闘莉王が抜け、阿部ちゃんの去就が決まらず、直輝が骨折と、ずいぶんやきもきさせられましたが、なんとか陽介、摩周、サヌが加入して、多少は気持ちが和らぎました。

さて、明日はもうフェスタですが、いけるかどうかわからなかったので、先週の日曜日(1月31日)、午後2時からの栃木FCとの練習試合を見に大原まで行って来ました。

Conv0001

で、1本目、峻希が目の前をドドドドドドドと走っていくのにドキドキ。ピッチ横のネット裏にかぶりつきで座っていたものですから、その迫力は満点。

セルを前にした4バックの右サイド、セルを追い越して上がっていくその雄姿。自在にポジションを変える2人のコンビネーションのよさにワクワク。でも、これって去年もそんな感じだったんですよね。奇しくも同じ栃木との練習試合で。。。w その後、シーズンに入ったら、そう旨く行かず。 ま、今年は大丈夫でしょう。きっと。

そうそう、セルがちゃんと、得点しましたが、流れるような展開で、相手を崩してのゴールでした。もちろん陽介も魅せてくれました。1本目はエジが1トップのような感じです。

それと、高崎が良いですね。高原とのコンビでしたが、的が2人になった分、高原にもマークの隙ができて、なかなか魅力的。人に対する強さや、ゴール前へのクロスに後ろから凄い勢いで突っ込んでくるなど、なかなかよろし。

Conv0004_2

ちなみに4本目に左サイドに入った大谷が、ゴール前で似たようなプレーをしたのには笑えました。順大も、膝?を痛めた高崎(右写真、大事には至らなかったようです)の代わりに入り、GKが2人フィールドプレーヤーとしてプレーするという椿事も。

暢久はCBとして、楽なプレーに終始(笑)。1本目に出ていた水輝は、ユース時代のように前目のMFとして、前線と連携したプレーをしていてはつらつとしてました。やはり、この位置がなじみます。ユース上がりの岡本は3本目まで使われ続け、お疲れ様でした。期待したいです。

期待のサヌ、摩周は練習試合前にランニング。観客から拍手を受けていました。そして、ネット前に設置されたベンチが観客にとって邪魔だと判断して、反対サイドにベンチを移動してくれた栃木の監督さん、ありがとうございました。おかげで試合がよくみえました。

Conv0003_2

しかし、3本×45分やるとは。2本目が終わった後に帰る人もいましたが、審判がセンターサークルにボールをセットしたので3本目もあると分かりました。この頃には日がさして暖かだったピッチも日が翳り、寒いこと。それでも選手は汗をかきながらプレー。勝ち負けに関係なく、サッカーを楽しませてもらいました。

試合後、レッズの選手に栃木に移籍中の橋本がいじられてました。栃木で頑張って欲しいもんです。

より大きな地図で 10年レッズ情報 を表示

|

« 【参戦記】最後まで決定力不足に泣く 最終節 鹿島戦 | トップページ | 【チケット】久しぶりの並び-鹿島チケット »

大原」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/47493234

この記事へのトラックバック一覧です: 峻希に魅せられて 練習試合 栃木@大原:

« 【参戦記】最後まで決定力不足に泣く 最終節 鹿島戦 | トップページ | 【チケット】久しぶりの並び-鹿島チケット »