« 【アウェイ情報】雨と風と雪が怖くて山形に行けるか! | トップページ | 【参戦記】勝ったけど、まだ不満足なりセレッソ戦 アウェイ2-3 »

2010年3月26日 (金)

【参戦記】強風と寒風と遅攻は嫌いだ 山形A戦1-1

Conv0006

午前3時45分。早朝の出発のため前日のビールを控え、眠い目をこすりながら家を出発したのに、、、。強風で砂が舞い、木の枝や工事用のコーンが路上に散乱する中、クルマを走らせたのに、、、。高速道路では強風の中、何度も強烈な横風を受けて、ハンドルを取られながらも必死に走ったのに、、、。そして、寒風と雨にさらされるスタジアムで、一所懸命サポしたのに,,,。

しかし、われらのレッズは、だらだらと遅攻を繰り返すのみ。何とか右サイドに入った萌、エジコンビで1点は取ったものの、ゴル裏からみた印象は「だらだら」。寒いから?いえいえ、チームとしての連携がなくてスピードがでないのです。ボールを奪っても、まったりと攻め込むために、相手は準備万端待ち構えている。そんな状況で、いくらパスを回してもそう簡単に点は取れんでしょう。

Conv0009

ゴール前に攻め込んでも、短いパス交換を続け、何度目かのパスでボールを奪われます。そして、そこからカウンターをくらう。スペースへのパスも相変わらず少なく、足元へのパス優先。パスが自己目的化して、宇賀神のような攻めのオーラが感じられないのが寂しい。

パスを繰り返すだけでなく、ここぞという時には、俺が俺がでシュートを打ってもらいたいなぁ。相手の選手やポストにあたっても、何らかのチャンスが生まれるかもしれないんだから。

試合終盤になると、お互い中盤が崩れたせいもあって、殴り合い。その時だけがはらはらどきどきした時間帯でした。

柏木は消えてたし、途中出場のセルは完全フリーなシュートをはずすし、高原は存在感を示したものの、点に結びつかず。不完全燃焼な試合でした。

しかも、目の前の大旗がなぜかボールの動きに合わせて、右へ左へ動く神業を行使。向こう側のゴール前の攻防戦がほとんど見えない(泣)。当然、宮沢の得点時なんざ、なにがなんだか分からず終い。

Conv0011

後半、こちら側で展開したチャンスもなぜか、バーに嫌われて得点できず。一度、都築にゴールポストへの祈りをしてもらうしかないようです。しかし、都築はベンチにもいないんだよなぁ。都築は大丈夫なんでしょうか。ちなみに主審の佐藤隆治様は目立たず、いい感じ。意外でした。成長したんですかねぇ。

さて、次節はセレッソ戦。素早い連携プレーで桜咲く大阪でセレッソを打ち砕いて勝利を得たいものです。過去のような大量失点試合はやらないでね。

Conv0012

第3節、山形1-1レッズ、アウェイ自由、佐藤隆治 19,012人、雨、午後1時4分、3月21日、日曜、引き分けたのに順位は1つ上がって10位。首位は清水...。ちなみに最下位は湘南、その上のジュビロ大丈夫か)

より大きな地図で 2010年参戦マップ を表示

■今節の画像

■今節の動画

|

« 【アウェイ情報】雨と風と雪が怖くて山形に行けるか! | トップページ | 【参戦記】勝ったけど、まだ不満足なりセレッソ戦 アウェイ2-3 »

参戦記」カテゴリの記事

山形戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/47910629

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】強風と寒風と遅攻は嫌いだ 山形A戦1-1:

« 【アウェイ情報】雨と風と雪が怖くて山形に行けるか! | トップページ | 【参戦記】勝ったけど、まだ不満足なりセレッソ戦 アウェイ2-3 »