« 【アウェイ情報】山形県観光物産会館@山形 | トップページ | 【参戦記】狂い咲き萌はどこへ行く 川崎H戦3-0 »

2010年4月17日 (土)

【試合展望】いよいよ川崎戦 よそ行きプレーは危険な匂い

オーサム!オーサム!

いよいよ、鹿以来の強豪、川崎との試合が明日ですね。
復帰途上の中村憲剛、ジュニーニョが先発しそうな匂いもします。
怖いですね(棒読み)。

このところお互いホームで勝てません。相手を意識しすぎてよそ行きのプレーをしてるからなんでしょうかね。等々力で見る川崎はなぜか慎重で、迫力がない。

ともかく、ここで勝ちきることが、とても重要。開幕戦以来、ジンクスは別として比較的組みし易い相手との対戦が多かっただけに、歯ごたえのある相手をどこまで食っていけるかが問われます。もっとも食ったら腹を壊しそうですがw(特に森)。

川崎は前節、ACL戦と連続して3得点。もっとも前節の広島戦は相手を崩しての得点ではなかったのも事実。怒涛の迫力は感じませんでした。ただ、ゴール周辺に侵入させるとチョンテセをはじめ思い切りの良いシュートを打ってくる選手が多いので、中盤で早めに潰してしまうのが肝心。

また、広島戦の3点目でみせたカウンター。コレも怖い。甘いパスをカットされないように、横パスをだらだらやらずに、縦に攻め切って、シュートして帰ってこれるようにして欲しいもんです。

最近のレッズがやっている厳しい寄せや、縦へのパス、スペースへのパスを続ければ、そう心配はないはず(神戸戦の前半はどうもそうでなかったようですが)。大事に丁寧にいこうとするあまり、遅攻してると付け込まれそうです。

連戦で、動きが緩慢になるのも怖い。連続試合出場中の阿部ちゃんを筆頭に、ナビスコ戦に出た暢久、エジ、ポンテの蓄積疲労度が気になります。

萌、セル、宇賀神を怪我で欠き、やや控えの選手層が薄くなっているだけに、怪我も怖い。チョンテセ、森の暴力軍団にも注意ですな。しかし関塚のいない川崎って,,...つまんない。勝っても、あの残念そうな表情は高畠には無理だようなぁ。

P.S. 昼間、ガンバ、清水戦をテレビで見ましたが、伸二が効いてますね。シュートにつながるパスを的確に繰り出してました。FKも面白いところに蹴る。なかなかチームと旨くかみ合わなかったレッズ時代とはずいぶん違い、完全な指令塔状態。しかし、先制しながら踏ん張れなかったガンバは同点にされ、最後は押し込まれ続けてました。けが人が多いとはいえ、病巣は深いようで。

|

« 【アウェイ情報】山形県観光物産会館@山形 | トップページ | 【参戦記】狂い咲き萌はどこへ行く 川崎H戦3-0 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

海豚戦」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/48110399

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】いよいよ川崎戦 よそ行きプレーは危険な匂い:

« 【アウェイ情報】山形県観光物産会館@山形 | トップページ | 【参戦記】狂い咲き萌はどこへ行く 川崎H戦3-0 »