« 【不参戦記】あっという間に追いつかれ天を仰いだこと そしてツボ ナビ湘南A戦1-2 | トップページ | 福西さすが »

2010年5月28日 (金)

【不参戦記】屈辱の2失点。北浦和の夜は更けて行く。 ナビ山形H戦0-2

夜の11時半。帰宅して玄関を開けると、奥の居間から妻の雄たけびが聞こえてくる。卓球の世界選手権決勝リーグ対オーストリア戦。エースの水谷が2セットを失うビハインドから3セット連続連取しようとする戦いの真っ最中だったようです。生放送の興奮が呼び起こした雄たけびでした。

それをさること26時間前。私は、北浦和の某中華料理屋で、駒場での山形戦を終え、雨の中、チャリでやってくる某兄弟を待っていました。陣取るテーブルには生ビール(320円)、焼餃子(290円)、中華風奴(290円)が並んでいる。

あの田代に2点を取られた試合。押していながら、唯一、いや唯二のチャンスにきっちり決められた試合(らしい)。チャンスは作るが得点に繋がらない症候群を演じたようで。さらにポンテの悪い癖も。

本来参戦するつもりでユニもタオマフも持参して出社。仕事も順調にこなして、5時に退社しようとした瞬間。悪魔が天から舞い降りて来ました(泣

そして、悪魔を振り払ったらら、もう8時前。すでにケータイには件名にあの「!!」がないメールが届いていました。一時は後半開始に間に合うチャンスもあったものの、相手は手ごわかった。ええい、こうなれば祝勝会に参加するのみと思い決めて、あたふたと退社。

ところが、北浦和に着くまでに、再び失点by田代メールが届く。

結局、反省会になった北浦和の夜。思うに、選手にはやはり心の隙はあったはず。フィンケは相手をリスペクトせねばと試合前に言っていましたが、そのリスペクトが足りなかったような気が。ま、それがレッズの仕様といえば仕様なんですが、困ったもんです。水谷の逆境からの粘りを真似して欲しいものです。

話は変わり、次回、久しぶりに参戦できそう。相手は清水。十分リスペクトできますよね。頼みます。

ナビスコカップ予選Bグループ第4節、レッズ0-2柏、岡部拓人 13,371人、雨、午後7時3分、5月26日、水曜)→FINKEの戦い

|

« 【不参戦記】あっという間に追いつかれ天を仰いだこと そしてツボ ナビ湘南A戦1-2 | トップページ | 福西さすが »

参戦記」カテゴリの記事

山形戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/48475086

この記事へのトラックバック一覧です: 【不参戦記】屈辱の2失点。北浦和の夜は更けて行く。 ナビ山形H戦0-2 :

« 【不参戦記】あっという間に追いつかれ天を仰いだこと そしてツボ ナビ湘南A戦1-2 | トップページ | 福西さすが »