« 【参戦記】元気「こどもの日だからのこども...」発言の謎 名古屋H戦2-1 | トップページ | 【参戦記】罠にはまったんですねぇ 鞠H戦2-3 »

2010年5月 7日 (金)

【試合展望】罠におちないでね。 鞠戦

厳しい試合を勝ち抜けて、明日は鞠戦。前節負けており、かつ順位も芳しくない鞠。
ちゃぶる、ちゃぶるといっているうちに相手にちゃぶられ、明日の試合に対しても、選手が「相手にちゃぶられないようにしたい」と発言するなど主客転倒状態。そんなチームだけに落とし穴が怖い。

普通に考えても怖いのは渡辺くん、前へ切り込んでくる山瀬、若手で元気な水沼ととりあえず怖い選手がいます。あ、俊輔もね。

前節、名古屋は前半途中から監督の合図をきっかけに3バックをとって(byエルゴラ)、サイドで数的優位を作り上げたようで。平川が「数的優位を取れず辛かった」発言をしてましたが、今日のエルゴラではそれを図解して説明してました。そんな奇襲をしてくるかどうか。名古屋は奇襲にエネルギーを使いすぎて後半、活動量ががた落ちになりましたが、鞠はどうか。

それより頼もしいのは、前半終了後、レッズの選手たちが、名古屋は後半活動量が落ちると読んでいたらしいこと。いつから、そんなことを言えるチームになったんでしょう。

ともかく、奇襲云々はともかく、厳しい中盤の寄せと、コンパクトな陣形をきちんと取れるかが勝負。何らかの理由でそれが崩された場合には、それを修正できるかがポイント。

鞠も毎回フォーメーションを変えているので、奇襲の可能性はありますが、それがうまく機能しそうにないのが璧に瑕。順当に考えると、レッズが試合を支配できるはずです。

それができるか否かは、やはり選手の心持ち次第。動き回って頑張る宣言の柏木、平川にいけるところまで頑張ってもらい、後半フレッシュな選手で相手をかき回して欲しいです。

後、暢久の恐怖タイムはなしということで。よろしく願います。では明日。スタジアムでお会いしましょう!

|

« 【参戦記】元気「こどもの日だからのこども...」発言の謎 名古屋H戦2-1 | トップページ | 【参戦記】罠にはまったんですねぇ 鞠H戦2-3 »

マリノス戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/48297977

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】罠におちないでね。 鞠戦:

« 【参戦記】元気「こどもの日だからのこども...」発言の謎 名古屋H戦2-1 | トップページ | 【参戦記】罠にはまったんですねぇ 鞠H戦2-3 »