« 【試合展望】相手に合わせず自分たちの力を! アウェイ清水戦 | トップページ | 【試合展望】闘莉王のいない名古屋なんて..とーっても怖いw »

2010年5月 2日 (日)

【参戦記】茫然自失...。アウェイ清水戦2-1

Conv0001

茫然自失とはこのこと。サッカーの試合は何が起こるか分からないけれど、あまりといえばあまりの結果に、試合が終わっても、しばし体が動かない。清水サポの大歓声がまとわりつく中、選手が挨拶に来るまでの時間の長いこと。

四銭をあれだけフリーにさせちゃいけません。最後の最後、一瞬の隙が好試合をどん底な結果の試合にしてしまった。

試合そのものは、見ごたえのある試合。レッズも、アグレッシブに動き、寄せの厳しさもなかなかのもの。とはいえ、相手も好調なチームだけにそう簡単に主導権を取らせてくれませんが、けっして内容は悪くない。

Conv0002

萌の代わりに先発した啓太も堅実なプレーをしていたし、先発復帰した宇賀神も果敢に攻め込む。オーバー気味に飛んでいってしまうクロスの精度がもう少し高かったらよかったんですが。そして、暢久もいつもより怖いプレーが多いものの、ボールの競り合いに勝ち続ける。

中でも出色は平川。やや低い位置にポジショニングしているものの、機を見てサイドから一気に駆け上がり、ゴールライン近くまで肉薄。攻撃の起点になるだけでなく、ヒールパスで反転攻撃のきっかけを作るなど、見たことのないプレーを披露してサポを驚かせる。

とはいえ、最後の最後の時間帯、両方のチームともに疲労の色は濃い中、レッズの出足の悪さが清水を上回り始める。ボールを奪って攻撃に転じた瞬間、清水は3~4人が素早く上がり、速攻の形になるのに、レッズは攻めへの切り替えが遅く、ほとんどの場合、遅効になってしまう。こうなると残念ながら得点の匂いはあまりせず。それより攻撃中のパス回しの中でボールを奪われカウンターを受ける危険性もぷんぷん。

それでも、何かを期待してサポは怒涛のロングコール。流石に跳ね続けることができず、休み休みの跳ねにやや自己嫌悪。

で、しょぼーんな結果。

「たれれば」は言いたくはないが、ああいう試合なら、もう攻撃に変化をつけられる選手を入れて、フレッシュな戦力で戦わせたかった。最初にボランチの啓太を代えるのではなく、柏木の代わりサヌを入れるなり、宇賀神に元気を入れて動きに変化をつけるなど、相手を霍乱させる要素がもっと欲しかった。痛んだ達也をもう少し早く代えてもよかった。
ま、柏木もGKまで肉薄するチェイシングをしたり、宇賀神も縦への動きはまだ健在だったんで代えにくかったのか。またはバランスを重視したんでしょうか。いずれにせよ、結果としては、選手が交代しても攻撃のスピードや攻め口に変化はほとんどなく、交代の効果は現れず。そして、最後にセットプレーで決められてしまう。

新生レッズは高さがないだけに、ニアへ低いボールを入れる練習をしていたようで、セットプレー時にそれを実践していました。ただ、この試合ではゴール手前で跳ね返されることが多く、功を奏せず。逆に先制点は、ニアへのボールを岡崎に旨く触られてゴール隅に決められてしまう皮肉。

ちなみに伸二はさすがパスが絶妙なところに出てきてうまかったですが、次第にその良さは消えていきました(後半、反対側になったので見えなかっただけかもしれんが)。終盤、永井もでてきましたが、まぁ、ぱっとせず。

ともかくこれで2連敗。強い静岡にも弱い静岡にも勝てない状況。次は、89分に勝利弾をはなった闘莉王のいる名古屋。前目のポジションを与えられ爆発ですか。えっ、次節、闘莉王はいないって?累積4枚目を試合開始後15分で獲得し、出場停止。レッズ戦でブーイングもせず無視する作戦を練っていただけに、残念。それを察知しての計画的イエロー収集でしょうか? 1週間のうちに3試合と言う連戦も避けられるしね。

Conv0003

これで順位は5位に。勝ち点21、レッズとの勝ち点差5で清水が首位。これに続いて名古屋、川崎、鹿島がレッズとの勝ち点3以内に続く。後ろからは同じく勝ち点3以内に仙台と山形がついてくる。こんな混戦の中では実力、采配とともに選手の粘りが必要。試合内容で負けていても勝ち点を拾う粘りが欲しい。そんな意味では、最後まで粘り通せず勝ち点を取れなかったのは痛いなぁ。

ま、レッズは、自分たちのプレーを続けるだけですが、駒がいるんだからうまく使ってくださいよフィンケさん。

Conv0004

(第9節、清水2-1レッズ、アウェイゴル裏、吉田寿光、 38,851人、晴、午後4時3分、5月1日、土曜、2連敗で5位)

P.S GWの渋滞を恐れ始発(5時53分)の列車で在来線で愛野まで行ってみた。11時過ぎに愛野着。5時間強の旅。座れたものの、尻が痛かったw

■今節の写真

|

« 【試合展望】相手に合わせず自分たちの力を! アウェイ清水戦 | トップページ | 【試合展望】闘莉王のいない名古屋なんて..とーっても怖いw »

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

清水戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/48239711

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】茫然自失...。アウェイ清水戦2-1:

« 【試合展望】相手に合わせず自分たちの力を! アウェイ清水戦 | トップページ | 【試合展望】闘莉王のいない名古屋なんて..とーっても怖いw »