« 【参戦記】記憶に残る嬉し悲しの天皇杯2回戦@駒場 6-1 | トップページ | 【参戦記】成長がままならぬもどかしさ 清水H戦 1-1 »

2010年9月15日 (水)

【参戦記】とにかく勝ち点3 瓦斯A戦0-1

Conv0001

相手がいくら勝ち星のないチームであろうと、たとえPKの1点のみの得点でも、そして負傷者が3人も出て長友もいなくて、最後は10人しかピッチに立てなかった相手だろうと、勝ちは勝ち。前節の悲し~い結末も再現されず、無失点試合を達成。

Conv0003

さらに先発に元気だけでなく、峻希がFWとして出場。代表帰りの萌と柏木という新ボランチコンビのデビュー、スキラの凄みが徐々に感じられた試合。そして高崎のリーグ戦デビュー。もう、満足です。はい。

レッズは自分たちのプレーを続け、さらに縦パス、縦へのドリブル、素早く上がりながらの早いクロス。大黒を狙った裏取りパスを防ぐ暢久とスキラ。横パスを繰り返してブーイングを受けていたチームからの脱却を感じさせる試合でしたね。

Conv0005

とはいえ、やはり相手は運のないチーム、バーやポストに嫌われるシュートはその象徴。その分、運をこちらが引き寄せている感あり。次節、強い清水との戦いで何を見せ、何を勝ち取れるのか。次節はその意味で、一つの山場です。

ただ、試合後、くだらない段幕を掲げた中心部にはがっかり。言葉はきつくても愛情表現になっているおしゃれなものならともかく、つまらない文言。心で思うのと、それをあそこでああいう風に表すのとでは大きく違うんだよね。せっかくすばらしい集団演技の新チャントを生み出したばかりなのに、一般サポの感覚から乖離して鹿の某グループのように、ならぬようお祈り申し上げます。

さて、この日の審判はあの佐藤隆治。一度火が付くと鬼神ここにありというジャッジをする新四天王のエリートPRですが、この日はいたって普通。今まで見たことがないほど目立たない審判に徹しておりました。

そして、帰宅後に見たNHKBS。あ~、萌デーですね。萌を追うカメラ。鬼神のごとく、相手選手を追う萌をこれでもかと見せてくれる。最後のインタビューも萌。この日のやべっちも萌。かっこ良すぎだよな。多少、酷薄な表情をするけど...w 萌株の上昇を願ってます。そういえば、後輩の秀仁(しゅうと)もイケメン路線行けますかね。

Conv0004

第22節、瓦斯0-1レッズ、ゴル裏、佐藤隆治 29,959人、曇、午後7時4分、8月12日、日曜、勝っても同じ10位)→FINKEの戦い

|

« 【参戦記】記憶に残る嬉し悲しの天皇杯2回戦@駒場 6-1 | トップページ | 【参戦記】成長がままならぬもどかしさ 清水H戦 1-1 »

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

瓦斯戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/49449845

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】とにかく勝ち点3 瓦斯A戦0-1:

« 【参戦記】記憶に残る嬉し悲しの天皇杯2回戦@駒場 6-1 | トップページ | 【参戦記】成長がままならぬもどかしさ 清水H戦 1-1 »