« 【参戦記】とにかく勝ち点3 瓦斯A戦0-1 | トップページ | 【参戦記】陽介、セルは頑張った、さぁ次は元気の番だ »

2010年9月25日 (土)

【参戦記】成長がままならぬもどかしさ 清水H戦 1-1

Conv0001

追いつかれた試合。もやもやした気分ではありますが、殻を破ろうとして、もがいている感じのする試合でした。元気はその象徴。決めていれば勝てていたろうシュートを外す。後一歩。

Conv0002

天皇杯の2回戦のころからようやくデビュー当時のプレーにもどりつつある元気ですが、その後の得点にも関わらず、これぞ元気というゴールにはいたっていません。

一方、峻希や岡本らのほかの若手のプレーを見られる幸せ。レプリカでは「6」と「33」を背負っている私としては、峻希のプレーが見たくてしょうがない。機を見てずんずん前へ進出し、そこで相手をかき回すプレーにはゾクゾクさせられます。でも怪我がちなんだよねぇ(新潟戦もでられないようで)。20代前後の選手が増えていく面白さはたまりません。まぁ、現状の10位の実力なんでしょうが、伸びしろがあるのが嬉しい。

とはいえ、元気に象徴されるようになかなか真っ直ぐ伸びきれません。そのもどかしさ。この試合、勝ってその成長を体感できてればなによりだったんですがね。

Conv0003

で、暢久。450試合って。丈夫な体に産んでもらった親にお礼を言いましょう。

で、久しぶりに見る伸二。やはり怖かった。まぁ、今のレッズのプレースタイルとは合わないかもしれませんが、いやなところに配球してましたね。

しかし、晴天の土曜日、上位の清水戦、前節は勝っているのに4万人集まらないのが残念。平日夜の仙台戦より6000人しか多くないんだよねぇ。

Conv0005

第23節、レッズ1-1清水、北ゴル裏、村上伸次 38,909人、晴、午後4時3分、9月18日、土曜、引き分けて10位ママ)→FINKEの戦い

|

« 【参戦記】とにかく勝ち点3 瓦斯A戦0-1 | トップページ | 【参戦記】陽介、セルは頑張った、さぁ次は元気の番だ »

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

清水戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/49555422

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】成長がままならぬもどかしさ 清水H戦 1-1:

« 【参戦記】とにかく勝ち点3 瓦斯A戦0-1 | トップページ | 【参戦記】陽介、セルは頑張った、さぁ次は元気の番だ »