« 【立ち飲み】河米 伊藤酒店 港区芝 | トップページ | 【観戦記】狙いはわかるがムズイなぁ。 PSM 鳥栖A戦2-1 »

2011年2月13日 (日)

【ラーメン】めん屋写楽 さいたま市見沼区 東大宮駅東口

Conv0004

本店が上尾市原市にあるつけ麺屋。いつ頃だったんでしょう、上尾に行く途中の第二産業沿いに店があるのに気づいたのがきっかけ。2008年8月オープンのようです。とはいえ、その敷地はリサイクル商品を売る店の敷地内の一角。雰囲気が怪しげで、すぐつぶれるんではないかと思っていたんですが。

それがいつの間にか、東大宮に2号店を展開するとは思ってませんでした。

Conv0005_2

いつできたのかな。調べて見ると、2009年5月という記述がありました。もともとこの店のあったところは、地元の個人営業のラーメン屋があったところ(のはず)。もちもちの玉子麺と大ぶりな餃子は結構好きだったんですが、閉店してしまいました。みそ、醤油、塩と何でもありの中途半端なコンセプトがいけなかったんでしょうか。昔のラーメン屋ってそんなもんでした。個人的には好きだったんですがね。

で、気づいたらその店の後に写楽が入っていました。はす向かいにある「秀虎」と並んで評判の店です。ブログでは初めて書きますが、個人的にはもう何度も通っている店です。あまりラーメンを好きでない妻も何度か行くほどですので、一般受けする店なんでしょう。

つけ麺の味はマイルドながら奥行きのある味。つい先日いった時は、ややクセが弱まったのかなと思いましたが、その辺はようわかりません。おいしい事には代わりありません。

Conv0007_2

こだわりの太麺の自家製麺はボリューム感があって、かつ、色もやや黒ずんでいる。最近、小麦胚芽と全粒粉を加え、黒っぽさが増した感じ。うどんっぽい感触(もっともうどんほどではありませんが)が個性を出しています。
店内に自家製麺の情報を張り出すなど、意気込みもたっぷり。原市本店で作った麺をこの東大宮店に運んで使っています。

Conv0006_2

豚骨と魚介系のWスープのバランスもよく、おいしくいただけます。魚介系はカツオ、干し海老、昆布、貝柱による味付け。メニューの基本はつけ麺、ラーメン。これに辛系のオプションもあるので楽しめます。

店員の対応もよろしく、気分良く食事ができます。そういう意味ではバランス良く、良い評価をもらえる店という感じ。安定感がありますね。入れ替わりが激しい東大宮のラーメンの中で、生き残って欲しいです。原市の本店も うまいですよ。

Conv0002

◇店舗情報
営業時間 昼の部 11:30~16:00 夜の部 18:00~23:30(日曜祭日は22:00)スープが無くなり次第閉店のようです)
定休日 月曜日
住所 さいたま市見沼区東大宮5-37-2
電話番号     0487-96-6038
駐車場 ないと思われ 近くの西友の前に有料パーキングあり

2011.2..11(金)13;00

より大きな地図で 鰐のラーメンマップ を表示

|

« 【立ち飲み】河米 伊藤酒店 港区芝 | トップページ | 【観戦記】狙いはわかるがムズイなぁ。 PSM 鳥栖A戦2-1 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ラーメン】めん屋写楽 さいたま市見沼区 東大宮駅東口:

« 【立ち飲み】河米 伊藤酒店 港区芝 | トップページ | 【観戦記】狙いはわかるがムズイなぁ。 PSM 鳥栖A戦2-1 »