« 【ラーメン】ぼすや さいたま市見沼区 東大宮駅東口 | トップページ | 【立ち飲み】丸辰 有澤商店 港区芝3丁目 »

2011年2月11日 (金)

【ラーメン】製麺 伊勢屋 さいたま市岩槻区

Conv0006

ある日、国道16号線を車で走っていて見つけたお店。岩槻インターを大宮方面から通り過ぎて、少し走ったところにあります。

閉店したまま放置され続けているパチンコ屋の手前。隣の敷地はかつて「7匹の子ぶた 岩槻インター店」があったところです。その後、その7匹の子ぶたも閉店。個人店らしいラーメン屋が開店するも、これもあえなく閉店。跡地は焼き肉屋となっています。

16号線はどの車も結構スピードを出しているところですし、片道2車線のため、反対車線からは入れません。そのため、フト見かけて入るということが難しい。そんな立地も災いしているんでしょうか、店が長続きしません。

そんな因縁?のある地にできたのがこの伊勢屋。外壁が真っ黄色で、いやでも目立つ作り。おぼろげな記憶ですが、この店の場所にはつぶれたスナックのような建物があったような気がします。店の裏手には、無理矢理整地して作った感のある土地に10台ほどのスペースの駐車場があります。

Conv0004

この伊勢屋、寡聞にして知りませんでしたが、もともとは大宮の西口から15分ほど歩いたところにあった、知る人ぞ知る名店だったようです。もともと大宮に店を出したのが2008年10月らしく、その2年後の2010年10月に岩槻に移転してきました。

店内は、がらんとした空間。作りがプレハブ校舎のような簡易構造。入ると左右に伸びる長いカウンターがあり、そのカウンターの向こう側になぜかテーブル席がある。テーブル席に行くにはそのカウンターが切れている店の左奥まで行って回り込まなくてはならない不思議な作り。ただ収容能力は高く、30人くらいは入れますね。

壁は製麺に使う小麦粉の袋が貼り付けてある。その壁には巨大な木に店名を彫り込んだ厚みのある板が。これは大宮の店で使っていた看板らしい。クセがありますねぇ。

Conv0002_2

クセということでは、ラーメンそのものがくせ者w 「辛みそつけ麺」(800円)なるものを頼んだのですが、それが出て来た時にはびっくり。石焼きの器ががんがんに熱せられていて、汁が沸騰気味。昨年訪れた「石焼きらーめん火山」を思い起こさせます。つけ汁の器ながらラーメン丼なみに大きい。そして最大の特長は自家製麺。モチモチした食感の太麺には青海苔が練り込んであり、その粒々が見えます。麺は緑色。ほのかな青のりの香りがします。

Conv0008_2

みそ味のつけ汁は粘度が高く、具にはネギとチャーシュー、メンマが入っています。あつあつのつけ汁に冷たいつけ麺をふうふう言いながら食べます。寒い冬にはぴったりのメニュー。最後まで汁があまりさめないので、汗をかきながらの食事に。やや冷めてくると、麺の青海苔の風味が感じられてくるのもいい感じ。このつけ汁と青海苔麺の組合わせは個人的にはgood。ちょっとくせになりそうです。

Conv0001_2

メニューは基本的にみそ系と醤油系に分かれ、つけ麺は「肉汁つけ麺」がおすすめのようです。これはいわば肉汁うどんのつけ麺版。大宮に藤店といううどんやがありますが、その肉汁うどんを思い起こさせます。

Conv0003

ちなみに餃子(300円)も注文。これも出て来た時にはびっくり。大ぶりな餃子が5個、フライパンに入ったままでてきましたw 伝票もおおぶりで、かまぼこの板のようなものにクリップにとめてある。ともかく、個性的です。おおらかな気持ちでご来店くださいw

◇店舗情報
営業時間 11:00~00:00
定休日 不定休
住所 さいたま市岩槻区加倉4-15-12
電話番号 048-757-5800
駐車場 有:10台ほど

2011.1.16(日)14:00 訪問

より大きな地図で 鰐のラーメンマップ を表示

|

« 【ラーメン】ぼすや さいたま市見沼区 東大宮駅東口 | トップページ | 【立ち飲み】丸辰 有澤商店 港区芝3丁目 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ラーメン】製麺 伊勢屋 さいたま市岩槻区:

« 【ラーメン】ぼすや さいたま市見沼区 東大宮駅東口 | トップページ | 【立ち飲み】丸辰 有澤商店 港区芝3丁目 »