« 【参戦記】さいたまシティカップ大宮A戦3-0 無残やな、道はまだ遠し | トップページ | 【試合展望】トリポジ、トリポジ、トリポジ »

2011年2月26日 (土)

【試合展望】PSM 栃木SC戦 結果が大事?内容が大事?

いよいよ明日が最後のPSM。栃木SC戦。天気はなんとか曇りのまま持ってくれそうです。初めて行くグリーンスタジアムですが、風が吹き抜けるような場所(のような予感)だったら防寒対策も必要?熊谷のPSMは赤城おろしで寒かったからなぁ。

110226112912

もっとも気温は、最高気温が8度Cの今日に比べれ、13度Cまで上がり、風も南の風で2メートルほどとの予想ですから、酷いことにはならないか。

で、明日の先発は?まぁ、このところのPSMを見れば基本構成は、大変わりしないでしょう。残念ながら原は手の骨折で練習復帰に2~3週間とのことなので出られません。

ポイントは峻希、直輝が出てくるか、元気とマゾのどちらが先発するのか、暢久をどこで使うか、CBにスピラを使うのか、ボランチの組合わせは?てなところですか。変化という意味ではエジのワントップ、丸塩のトップ下をどうするかもありますね。今の使い方は両者を生かす使い方にはなっていないようですが、それを押し通すのか、シーズン開幕に向けて変える事も考えるのか、知りたいところです。

個人的には、平川左サイド、峻希右サイド、ボランチ直輝と暢久太の組合わせ、CB永田とスピラを見てみたい。エジ、丸塩は、今のポジションでの成果を出すべく使うんでしょうが、エジの代わりに高崎も試してみたいところ。

PSMですから内容重視で良いのでしょうが、PSMに1回も勝たないで終わるのはゼリコとしても(サポとしても)心中穏やかではないはずなので、どうなるやら。

ちなみに福田が、埼研プラスの記事(このリンクは期間限定かな)でいいこと言ってました。長いですが引用します。

「既存の選手達は2年間フィンケさんの下でやってきた中で、逆に今までやってきたことがダメだという話になったりすると、そこを選手は消化しなければいけないし、新しく入った選手はその部分がないので、コミュニケーションを取りながら、すり合わせをしていく時間が必要とされる。自分の経験上、監督が交代して戦い方が変化するとき、開幕して1ヶ月、2ヶ月してからではないと、新しい戦い方が体に馴染んでこないかと思う。
その中で結果が出てこないと、外からの圧力によって選手達も不安になりチームが揺らぐので、チームがきっちりした対応が取れるかが重要になってくる。クラブがしっかりサポート出来れば、監督は落ち着いて仕事が出来るし、選手も安心する。メンバーも変えてサッカーのやり方も変えている中で、成績が出なかった時にどうやって時間を作ってあげられるか。ここはクラブのマネージメント力になると思う。」

シーズンに入ってからのことですから、PSMに当てはめてもしょうが無いかもしれませんが、サポもこういう思いで試合に臨みたいもんです。「クラブ」のところを「サポポーター」と置き換えても十分通用すると思います。

さて、明日は午前7時に東川口駅に集合し、腐れ縁の方々と4人で栃木へ向かいます。駐車場は2200台収容と広そうなので、そこは安心。なお、グリスタはペットボトル持ち込みできますが、キャップを外して入場とのことですのでお気をつけを。

|

« 【参戦記】さいたまシティカップ大宮A戦3-0 無残やな、道はまだ遠し | トップページ | 【試合展望】トリポジ、トリポジ、トリポジ »

栃木SC」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/50972848

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】PSM 栃木SC戦 結果が大事?内容が大事?:

« 【参戦記】さいたまシティカップ大宮A戦3-0 無残やな、道はまだ遠し | トップページ | 【試合展望】トリポジ、トリポジ、トリポジ »