« 【参戦記】神戸A戦1-0 いいんです。勝てなかったけど。 | トップページ | 【紅白戦】峻希、直輝、岡本 妄想、妄想、妄想 »

2011年3月 8日 (火)

【遠征記】前乗り神戸の酒池三昧①赤松酒店 第1節神戸A戦1-0

久しぶりの神戸。昨年のリーグ戦は親戚の入院で不参戦。ナビスコは平日開催で不参戦。参戦は一昨年、ウガが初登場した8月末のリーグ戦以来。

さて、今年は開幕戦ということもあって、敬意を表して試合前日に神戸に乗り込む。のぞみで12時22分新神戸に到着。その足で、元町のホテルに余分な荷物を預ける。その後、先乗りして午前10時にスタジアムで並びガムテを張ってきたオヤジと大丸前のスクランブル交差点で合流。一路、すぐそばの南京町へ向かう。中華で昼食?いえいえとんでもありません。

土曜日の昼間。喧噪に満ちあふれる南京町を一歩路地に入ったところにその店はあります。そう、立ち飲みの店「赤松酒店」。ほとんど装飾のない店構えの入り口にから店内に入ると、そこには...。

やや薄暗い店内には立ち飲みに合わせて、腰高のテーブルが7~8つ。そのテーブルごとに1~4人ほどの客が張り付いている。そう、張り付いている。立ち飲みながら、背の低い丸い椅子があるのだが、それに座ると、テーブル面がちょうど胸の高さくらいになる。座っている客はテーブルに張り付いて見える。

店の奥にあるテレビを見ながら、それぞれ思い思いに酒を飲んでいる。

我々も瓶ビールとカウンターに無造作に並べてあるつまみの中から、明太子、玉子焼きを注文。その場で支払い。900円。玉子焼きはレンジで温めてくれる。

基本つまみは200~300円ほどか。どこにも値段が書いてないのでわからないが、注文のたびに支払うので、想像はつく。2人で2000円弱の支払いをして、店を出る。また、南京町の喧噪の中へ。次は、WINSそばの高千穂へ。

Conv0006

240x240

240x240_3





より大きな地図で 11年遠征記 を表示

|

« 【参戦記】神戸A戦1-0 いいんです。勝てなかったけど。 | トップページ | 【紅白戦】峻希、直輝、岡本 妄想、妄想、妄想 »

神戸戦」カテゴリの記事

遠征記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/51070362

この記事へのトラックバック一覧です: 【遠征記】前乗り神戸の酒池三昧①赤松酒店 第1節神戸A戦1-0:

« 【参戦記】神戸A戦1-0 いいんです。勝てなかったけど。 | トップページ | 【紅白戦】峻希、直輝、岡本 妄想、妄想、妄想 »