« 【紅白戦】峻希、直輝、岡本 妄想、妄想、妄想 | トップページ | 【観戦記】教訓:優勢な時に点を取れ。幸せは長く続かない。 栗鼠0-1柏戦 »

2011年4月20日 (水)

【練習試合】動いている選手を見に1万6200人

Conv0003

まぁ、今頃何書いてるんだということですが、いよいよ24日は実質第2節。その前に書いとかないとね。誰も読まなくても備忘録としては大事。

ポロリが「1万来るかな」と言ってましたが甘い。開門2時間前に埼スタに到着したものの、待機列はメイン裏の入り口から北門を経て南門までつながり、南門前に並ぶのが精一杯。その後も、南広場に二重三重四重の列ができていく。

Conv0001

この日はユースやレディースの公式戦(右)も開かれるトリプル試合の日でもありました。結局、1万6200人の観客だったようで。恐るべし。神戸で開幕戦を迎えたものの、このアウェイ戦に行けなかったレッズサポは、結局約1ヶ月、埼スタで試合を見ることができなかったわけで、むべなるかな。

で、スタジアムに入った時点では、早くもメインロワーの中心部は満杯。そのとき、本来あける予定のなかった北ゴール裏をあける事になり、流れでそちらへ。結局、シーズン中いつも陣取っている207前の同じ場所に席を取る約12人でしたw

続々入ってくるサポはついに我々のうしろで立ち見する人も出て来た。これがレッズサポと嬉しくもあり、あきれたりもする。

対戦相手の山形サポはメインロワーの南ゴル裏よりに陣取って太鼓を鳴らし、声を上げてサポート。で、レッズサポは大筋座って観戦という不思議な雰囲気。

Conv0002_2

そして練習に登場した選手はゴル裏前でダッシュを始める。目の前で久しぶりに見る選手に感慨深い思いがふつふつと。

Conv0004_2

練習後、試合に出て来た選手が着ていたのは噂のACミラン風赤黒縦縞の練習着。違和感はあるものの、新鮮なユニを見ながら試合観戦。

試合結果は3-0。これまでの練習試合や神戸戦よりはトップのエジと丸塩の関係が改善していていること、途中で入ったマゾやセルが結果を出した事などいい感じ。11分マルシオ リシャルデス、 後半21分エジミウソン、 後半27分マゾーラ という結果を素直に楽しみました。

Conv0005

とはいえ、攻撃の型ができている感じでもなく、バックスの落ちつかなさも気になるところでした。まぁ、バックスは時間かかるよな。それでも永田は少しずつ良くなっているし、スピラも試合経験を積めば良くなるはず。ツボとの関係を含めどういう定番になるのかな。

そういう意味では中盤、FWの基本がまだ決まっていないのが辛い。現時点(4月20日)でも、今一つわからない。

Conv0006

試合後、いつものごとく浦和に繰り出して反省会。こんな日常が早く戻ってくることを祈るばかりです。

ま、慌てず騒がずサポしましょ。

仙台チケットは手に入れました。行きますよ。

|

« 【紅白戦】峻希、直輝、岡本 妄想、妄想、妄想 | トップページ | 【観戦記】教訓:優勢な時に点を取れ。幸せは長く続かない。 栗鼠0-1柏戦 »

参戦記」カテゴリの記事

山形戦」カテゴリの記事

練習試合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/51447204

この記事へのトラックバック一覧です: 【練習試合】動いている選手を見に1万6200人:

« 【紅白戦】峻希、直輝、岡本 妄想、妄想、妄想 | トップページ | 【観戦記】教訓:優勢な時に点を取れ。幸せは長く続かない。 栗鼠0-1柏戦 »