« 【遠征記】仙台戦、久しぶりの土産4点 微力ながらお役に立てれば | トップページ | 【参戦記】そんなもんでしょ、でもどこかできっかけを掴みたい セレッソH戦1-1 »

2011年5月14日 (土)

【参戦記】ああ無残やな。ばらばらプレーで惨敗 第10節柏3-1

Conv0004

もう明日は、セレッソ戦。あまりなGW3連敗。期待できる話がないので、正直気が重い。

さて、その原因を作った柏戦。45分続いたカモンのおかげで、翌日は右腕が筋肉痛&のどがガラガラ。

試合開始後、いつものごとく今日の調子はどうかなと動きを見るまもなく、宇賀神サイドをぶち切られて、見事なクロスから瞬殺の先制点を食らい、呆然。

連敗を続けているチームの悲しさか、その後はバタバタの動き、孤立したプレーの連続。サイドチェンジで大きく展開させるプレーをするのが信条のはずのゼリコレッズなのにそれも皆無。ボールを追いかけ、個々の選手が奮闘努力しても、ばらばら感ばかりしか感じられない。そんな状態で前がかりになってるもんだから、その隙を突かれる。レッズ側のセットプレーから反転攻勢を受けて2失点目。とどめの3点目もレッズのセットプレー崩れからのカウンター。

最後の最後に得た元気の1点も完全にかすんでしまった試合。

早々の失点が最大のポイントでしたが、それでも自分たちのプレーはこれだと確信して、落ち着いたプレーができていれば展開は違ったはず。とはいえ、自分たちのプレーに自信をもてなくり、さらには、何をしたらいいのかさえわからなくなっているチームにそんなことはできないんでしょう。こうなると、どうやって巻き返すのでしょう。この泥沼から抜け出す道が見えなくて、気持ちが重くなる。

Conv0003

ここまできてしまったら、基本の基本に立ち戻って愚直にプレーするしかないんだと思うんだが..。ただ、それを徹底させるべきゼリコがそれをやらず、仄聞するに選手にまかせてしまっているらしい。それはとても危うい。

フィンケの時にも連敗はあったけれど、土台が崩れているという感じはしなかった。しかし、今はどこまで行ってもその土台がないかもしれないという不安が鎌首をもたげてくる。

ま、悩んでもしょうがない。明日のセレッソ戦、もう一度心を落ち着けて、自分たちのやるべきプレーのイメージを共有していって欲しいもんです..。

Conv0002

昨日の夜は、赤羽の街で仲間と飲んで、来年のJ2アウェイ戦の話に花が咲きました。そのくらいの覚悟で鷹揚に構えましょう。では明日、埼スタで。

Conv0001

P.S 「カモン」45分もやるの止めようよ。単調で気勢が上がらんし、「カモカモ(鴨、鴨)浦和」にしか聞こえないしw
一方の、柏の「バカ一代」の馬鹿ぶりは笑えるわ。

第10節、柏3-1レッズ、ゴル裏、柏原丈二、24,222人、曇時々雨、午後4時3分、5月7日、土曜、ついに17位)ジョージだったんですねwww

より大きな地図で 11年遠征記 を表示

|

« 【遠征記】仙台戦、久しぶりの土産4点 微力ながらお役に立てれば | トップページ | 【参戦記】そんなもんでしょ、でもどこかできっかけを掴みたい セレッソH戦1-1 »

参戦記」カテゴリの記事

柏戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/51666492

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】ああ無残やな。ばらばらプレーで惨敗 第10節柏3-1:

« 【遠征記】仙台戦、久しぶりの土産4点 微力ながらお役に立てれば | トップページ | 【参戦記】そんなもんでしょ、でもどこかできっかけを掴みたい セレッソH戦1-1 »