« 【試合展望】瓢箪から駒でもいいから なんとかきっかけを 第13節新潟H戦 | トップページ | 【試合展望】先制点しか活路ない それができるなら苦労しないが ナビスコ山形戦。 »

2011年5月29日 (日)

【参戦記】勝てないぞ~ で、また引き分け 第13節H新潟戦1-1

Conv0003

いや強い。圧倒的にボールを支配しながら繰り出されるパス交換。ピタッ、ピタッと止まり、スッと動くボール。相手チームはまったくボールを奪えず崩されていく。ゴール前、選手で混雑した中でも自在にコントロールされるボール。スタイルをもつとは、こういうことかと痛感させられる。あ~。言うのもおこがましいが、ああしたスタイルを追い求めていた時期もあったのだなと、少し悲しくなった、チャンピオンリーグ決勝戦。バルセロナ3-1マンU。

スタイルを踏襲するという詭弁の元に、すべてを崩してしまう愚挙を演出したGMのもと、チームは、今節も勝てませんでした。

ま、ここでねちねち愚痴ってもしょうがないので、無理にでも前向きにとらえてみれば、フォーメーション変更で、選手は幾分、動きやすくなったのかなと。前節の後半にとった4-4-2がよりまし見えたこともあって、この日も再現。2トップはエジと高崎という組み合わせ。一時はセルが高崎のところに入って先発するという噂もありましたが、それは杞憂におわりました。

ボランチは柏木、啓太。横に並ぶ布陣ですが実際は縦の関係。そして丸塩が右サイドへ。シーズン開始時から、この方がいいんじゃないのと思っていた形ではあります。エジが動き安くなったこと、ぽっかりと空く大きなスペースができにくかったこと、特定の選手に過大な運動量を要求することはなくなったことなどの変化は感じ取れました。特に前半はその印象強し。セカンドボールをうまくひろえたのも、選手間の距離感がよかったせいかと。

Conv0004_2

とはいえ、これまでなかったチームの意志や、チームプレーが突然生まれるわけもなく、単騎決戦状態は相変わらず。フォーメーションを変えれば勝てるわけではありません。

丸塩のFKから、エジが今年初めての得点で先制するものの、その後は、得点できず仕舞い。超ぐだぐだぶりではないものの、効果的相手を崩すことはできず。後半、相手FKを山岸が弾いてしまい、そのこぼれたボールを決められて、同点。そのまま引き分けでジエンド。レッズ同様調子の悪そうな新潟でしたが、勝てません。それでも、運が良ければ、勝ちを拾えたかもしれない試合。そんな状況で山岸のポロリが出るのが悲しいところ。

それでも、このフォーメーションのもと、よりよい動きや連携プレーができるようになってくれというのが淡い期待。甘いんじゃないのという声が聞こえてきそうですが、藁にもすがりたい状況としては、4-4-2はよりましな、足場と思いたい。バラバラな動きしかできないチームがまとまるきっかけになって欲しいもんです。

Conv0001

しかし、勝てないという現実は厳しい。例年より12日も早い梅雨入りした雨の中とはいえ、土曜の午後2時開始の試合に2万5000人しか集まらないとう現実。平日のナビスコ以下ですな。試合1時間前に待機場所からスタンドに向かいましたが、そのときの光景(上)は悲しいものがありました。

Conv0002_2

Conv0005_4

家族連れの多い南ゴル裏もこれまでにないほどのスカスカ状態。

ちなみにこの日は、雨と言うこともあって久しぶりにバックスタンドロアーの最上段にあるスペース(待避場所)にシートを敷きましたが、その場に、「シートを敷く な」とのアナウンスに来る係員。通路にシートが敷けなくなって以来、いつもは外で待機してましたが、雨なので待避所に来てみればこの仕打ち。スタジアムに は早く来るなと言うことですかね。来場数を増やしたいと思っているクラブの運営とは思えない。

特に雨が降るなか、屋根のないゴル裏にくる家族連れは試合が始まるまで行き場がない。弱いチームを見に来ようという奇特な家族も、雨の日対策が期待できなけ れば、足も遠のくのも必然。我々のようなオヤジ連はまだしも、こうした人たちのことをクラブはどう考えてるんでしょう。

あ、新潟の皆様、雨の中、たくさん おいでくださりありがとうございました。試合前、急遽エリアを広げさせていただきました。

Conv0007

Conv0006_2

第13節、レッズ1-1新潟、北ゴル裏、廣瀬格、25,272人、雨、午後4時2分、5月28日、土曜)

P.S. 先制点をとった後、娘が産まれたばかりの丸塩はベイビーのゆりかごパフォーマンスをやったのに1人しか参加しなかったのは可愛そうでした。みんな余裕がないのね。それと、この試合、前半、レッズが北ゴル裏に向けて攻撃。なぜ、サイドを交替したんですかねぇ。おかげで、2得点いずれも目の前で...。P.S. 細貝来てましたね。彼の眼に、今のレッズはどう映ったんでしょう。

|

« 【試合展望】瓢箪から駒でもいいから なんとかきっかけを 第13節新潟H戦 | トップページ | 【試合展望】先制点しか活路ない それができるなら苦労しないが ナビスコ山形戦。 »

参戦記」カテゴリの記事

新潟戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/51796314

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】勝てないぞ~ で、また引き分け 第13節H新潟戦1-1:

« 【試合展望】瓢箪から駒でもいいから なんとかきっかけを 第13節新潟H戦 | トップページ | 【試合展望】先制点しか活路ない それができるなら苦労しないが ナビスコ山形戦。 »