« 【レッズ 】蘭子はどんなやつ?逆コースの悪寒と仄かな期待 | トップページ | 【参戦記】決め切らんマゾに天を仰ぐ 第2節ガンバH戦1-1 »

2011年7月 1日 (金)

【試合展望】中盤の攻防で踏ん張れ。ビール400円は中途半端 第2節ガンバH戦

さぁ、明日は強~いガンバとの戦い。通常18オンス600円のビールを16オンス400円というせこいサービスで客寄せしようとするチームにはがっかりですが、そんなことは無視して、気合いを入れていきましょう。半額ならうれしかったのにw

それよりエジミウソンへ花束贈呈セレモニー(予定)が4時半にあるなんて知りませんでした。オフィシャルページにもっと目立つところに書けよ、全く。また不信感が募るばかり。

さて、相手のガンバ。同じようにFWを中東に売っぱらっても、選手のやることが決まっているチームと、やることが固まっていないチームとではパフォーマンスが違います。

一説には、ボールを持たせて堅く守ってはいる案があるようですが、それでは主導権を握られているうちに好きなように蹂躙される可能性が大。守りを固めるにしても、ボールを持たせるのではなく、もった瞬間にチャージをかけるくらいの積極性が必要。

さて、レッズの布陣ですが、原、達也の2トップ、元気、丸塩のSH。そして直輝、啓太のボランチ。後は、平川、永田、スピラ、峻希ってところでしょう。

ただ、これでは、ガンバのFW、SH、サイドバックの両翼、そして遠藤の流動的な攻撃には耐えられない。陽介、暢久のどちらかを入れて中盤を厚くしておきたい。より守備的なら暢久、より攻撃的なら柏木を入れるところ。となれば2トップではなく1トップ、または元気、丸塩が連動した3トップぐらいの感じがいいんですけどねぇ。まぁ、そうはならない。もちろん、達也+元気の2トップもみたいですが、さすがに経験値がない。

前節と同じく、後半になればマゾを出すんでしょうが、守備的ボランチに代えてマゾを出したら、強いガンバくんのこと、しばらくすると蹂躙が始まります。

ま、明神、橋本がいないというハンデはあるので、中盤でキチンと押し込んでいれば、イグノや平井も暇になるでしょう。中盤を制するものが試合を制しそうな感じ。

で、5万超えとチケットの売れ行きはいいようですが、もともと第2節、ホーム開幕戦のチケット。売れていて当然。その後の惨憺たる状況や、天気が微妙なだけに4万を割れるおそれもありそうですが(幸い曇りっぽいですね)、そこは踏ん張って埼スタに来て欲しい。そして、チームは来た観客やサポに良いものを見せて欲しいもんです。もっともいちばん危険なのはゼリコw

では、明日埼スタでお会いしましょう。

あ、バラの花を加えた峻希が載った日刊スポーツも忘れずにw

|

« 【レッズ 】蘭子はどんなやつ?逆コースの悪寒と仄かな期待 | トップページ | 【参戦記】決め切らんマゾに天を仰ぐ 第2節ガンバH戦1-1 »

ガンバ戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/52095498

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】中盤の攻防で踏ん張れ。ビール400円は中途半端 第2節ガンバH戦:

« 【レッズ 】蘭子はどんなやつ?逆コースの悪寒と仄かな期待 | トップページ | 【参戦記】決め切らんマゾに天を仰ぐ 第2節ガンバH戦1-1 »