« 【遠征記】マリンピア日本海 第21節新潟A戦2-3 | トップページ | 【参戦記】何も言うことはありません 第22節甲府A戦3-2 »

2011年8月19日 (金)

【試合展望】またもやポロリ。って冗談?本気? 第22節甲府A戦

またゼリコがポロリ。記者の質問に答えて、「明日の直輝はベンチ」といって笑う。冗談だとしても、心のマイナスの琴線に触れる内容だけに、むかむか。真実だとすれば、それもむかむか。勘弁してくれよ。サポの直輝への思いが分かっとらんわ。ゴル裏に来るのは100年早い。

さて、普通に考えて、明日は直輝のトップ下、右SHは丸塩でしょうよ。望むべくは、右か左のSHに司をつかって欲しいが、結局、ベンチにさえ入らないでしょう。でも、多すぎるFWを削れば良いこと。とりあえず、高崎をはずしましょう。その上で、できれば堀之内を入れて欲しい。そのためには宇賀神をはずす。これでベストでしょう。ま、そうはならんのだろうが。

そもそも、累積明けながら、体調不良らしい丸塩を先発させる必要はないはず。そんな状況で丸塩を強行出場させて、直輝はベンチ?って何。しかも丸塩をトップ下に使うとなれば、右SHは達也ですか?うーん。

甲府は、中盤をきちんと押さえて、前線にボールを供給させなければ、それほど怖くはない。しかし、それに失敗するとやばい。たぶん、左サイド狙いとポン蹴りを組合わせてやってくるでしょう。そうなる前に、押さえ込みましょう。

ということで、前半リードしていようがいまいが、後半早々からセルマゾコンビを出さないように。彼らの体力が持つのは20分。出すなら後半25分以降でちょうど良い。そうでないと、守備をしない彼らのもと、甲府のやりたいことをさせてしまいます。それが分からないであろうゼリコ。最大の厄災です。

さて、明日の審判、新御三家のうち、残る飯田淳平君はでてくるんでしょうか。3月6日のレッズの開幕戦、4月29日の仙台戦、6月5日のナビスコ山形戦、5月15日には甲府-名古屋戦で笛を吹いてます。これだけ出てれば、まぁないでしょう。怖いのは西村ですが、これも2回吹いてますから。ジョージも奥谷も引退だし。ま、明日は審判を気にする必要はないでしょう。たぶん。

|

« 【遠征記】マリンピア日本海 第21節新潟A戦2-3 | トップページ | 【参戦記】何も言うことはありません 第22節甲府A戦3-2 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

甲府戦」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/52517089

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】またもやポロリ。って冗談?本気? 第22節甲府A戦:

« 【遠征記】マリンピア日本海 第21節新潟A戦2-3 | トップページ | 【参戦記】何も言うことはありません 第22節甲府A戦3-2 »