« 【試合展望】我慢できない監督 それが問題だ 第23節広島H戦 | トップページ | 【試合展望】メンバー入れ替えで崩壊しないか その準備は?第24節セレッソA戦 »

2011年8月27日 (土)

【参戦記】やっぱり我慢できませんでした 第23節広島H戦1-1

Conv0001

今回もあまり言うことはありません。先発は、まぁ、ほぼベストメンバー。直輝をトップ下に入れ、攻撃力では今一つながら守備に貢献する達也をSH、お疲れの啓太の代わりに暢久。不服なのは、相変わらず、司をベンチにも入れないこと。もう移籍話でもあるんですかね。

Conv0003

試合は、両者ともに決め手がなく、前半を終了。お互いやりたいことができていないのか、やらせてもらえないのか。広島は、いろいろな形で裏を取りに来る攻撃を繰り返し、やりたいことは分かりやすい。ただ、ミスも多く、正確なプレーがきちんとされていれば、先制点をとられていたことでしょう。

Conv0002

後半。さすがのゼリコもここで選手を代えず我慢。おう、よく我慢したねと少しは見直したんですが..。54分に元気の粘りのゴールで先制したものの、わずか4分で失点。この後、ゼリコはあわてて、蘭子、直輝を下げて、マゾと丸塩を62分に投入。さらにセルも。こうなると、攻撃の起点はなくなるは守備はできなくなるわ、逆に失点の危機が増えるといういつものパターン。もう少し我慢できなかったんですかねぇ。ああいう風にメンバーが変わると、もうサッカーではなく、ボール蹴りごっこに。試合を壊すのが得意なゼリコです。

もっとも、失点直後、みるからに慌てだした選手たちにも責任はあるように思えます。似たシーンを2007年の新潟戦アウェイ戦で見ましたが、そのバタバタぶりを思い起こさせました。結局、ここのところ狙われている、左サイドの裏を取られ、左サイドをズコズコ上がられた上に、フリーでゴール前にクロスを入れられ、見事に後半から入った李にズドン。マークも完全に外れてました。

選手も選手。監督も監督という試合。勝ち点が足りないチームの脆さ、我慢できずに試合を壊すゼリコ。この泥沼から抜け出すにはどうしたらいいんでしょうか。ちなみに、この日の他の試合は引き分けが多く。結局、順位が1位上がる皮肉。もっとも、1つの勝ち負けで順位はどんと上がり下がります。気は抜けません。

Conv0006

P.S そういえば、この日、ゴールの後ろに置かれた青い物体はなんだったのでしょう。誰か教えてください。
第23節、レッズ1-1広島、北ゴル裏、今村義朗、27,947人、晴、午後7時3分、8月24日、水曜、引き分けたのに12位)

試合後、都築のセレモニーが開催されました。できれば、休日の試合にさせてあげたかったもんです。

Conv0007

Conv0008

Conv0009

|

« 【試合展望】我慢できない監督 それが問題だ 第23節広島H戦 | トップページ | 【試合展望】メンバー入れ替えで崩壊しないか その準備は?第24節セレッソA戦 »

参戦記」カテゴリの記事

広島戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/52578757

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】やっぱり我慢できませんでした 第23節広島H戦1-1:

« 【試合展望】我慢できない監督 それが問題だ 第23節広島H戦 | トップページ | 【試合展望】メンバー入れ替えで崩壊しないか その準備は?第24節セレッソA戦 »