« 【観戦記】viva!司 viva!なにわのもにわ ナビスコ3回戦Aセレッソ戦1-2 | トップページ | 【参戦記】ワニナレウラワ! ナビスコ準決勝ガンバ大阪戦@埼スタ2-1 »

2011年10月 8日 (土)

【試合展望】ようは良い内容の試合をしてくれれば良いのです ナビスコ準決勝ガンバ戦

水曜の興奮から4日。埼スタでナビスコ準決勝戦です。残りの3チームは皆ACL組。苔の一念でその一角を崩したいもんです。

ただ、前節のセレッソ戦で八面六臂の活躍をした直輝が累積で出られない。元気もいなければ、平川、峻希も怪我あけの参戦は難しそう。みな栗鼠戦が出場ターゲットのようです。

となれば、直輝のかわりはふつうに丸塩。ただ丸塩の芸風はもはや守備要員。右サイドに布陣しても、なかなかレッズで攻撃の起点にならないジレンマが。新潟で攻撃の要にしてFKの妙手だった丸塩がこうなってしまう、サッカーの難しさを痛感します。そういう意味では阿部ちゃんも千葉の王様で、FKの王者だったんですよね。

ということで丸塩の確変に期待したいとは思いますが、結局、セレッソ戦のような直輝の働きは期待出来ません。そういう意味では、攻撃の柔軟性、変幻自在さはなくなるのは必定。陽介にかかる負担と期待は大きくなります。陽介をサポートする選手が欲しい。それが確変の丸塩なのか、それとも秀仁なのか(先発すればですが)。

ま、それでも、遠藤と加地、イ・グノがいませんから、ぼこぼこにはされないとは思います。そうなると怖いのは、ウガ。たぶん狙われます。暢久をいれて、決壊を防いで欲しいというのが正直な気持ち。

ただ、最近の暢久は、連続出場が出来ず、出場しても、今一つ中途半端なプレーが散見されます。とはいえ、拓也を使うのはやや怖い。拓也は天皇杯要員ですかね。

で、何が怖いかと言えば、こうした議論の根底を崩す“ぺ”の行動。
①何を勘違いしたか、蘭子のワントップ
②何を勘違いしたか、司をベンチスタート
③何を勘違いしたか、地雷を敷設
そうならないことを祈ります。

で、啓太を先発するにしても、交代相手として秀仁の流れも維持して欲しい。というより、秀仁先発も視野に入れて欲しい。秀仁、陽介、司、丸塩の中盤を見てみたいもんです。経験のある攻撃的選手が欠けるガンバに対し、これくらいのチャレンジもありかと(ただ、橋本、復帰です)。もっとも、秀仁を使うならツボを先発ですかね。秀仁、水輝の両方を同時先発は危険かもしれません。

いずれにせよ、いい内容の試合をして欲しいもんです。それが残留戦に良い結果をもたらすと期待してます。逆に、ぐだぐだなプレー、試合展開は避けたい。

良い試合の次はぐだぐだという、流れを断ち切って、欲しい。頼みます。明日は当日抽選に行きます。午前11時ね。勝ちましょう。

|

« 【観戦記】viva!司 viva!なにわのもにわ ナビスコ3回戦Aセレッソ戦1-2 | トップページ | 【参戦記】ワニナレウラワ! ナビスコ準決勝ガンバ大阪戦@埼スタ2-1 »

ガンバ戦」カテゴリの記事

ナビスコ戦」カテゴリの記事

遠征記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/52941376

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】ようは良い内容の試合をしてくれれば良いのです ナビスコ準決勝ガンバ戦:

« 【観戦記】viva!司 viva!なにわのもにわ ナビスコ3回戦Aセレッソ戦1-2 | トップページ | 【参戦記】ワニナレウラワ! ナビスコ準決勝ガンバ大阪戦@埼スタ2-1 »