« 【参戦記】これを糧に、リーグ戦を勝ち抜いてくれ ナビスコ決勝鹿戦0-1 | トップページ | 【神社】岩槻城下チャリ散歩 その1 久伊豆、八雲神社 »

2011年11月 2日 (水)

【試合展望】第31節ジュビロH戦

残留をかけた試合があと4試合。くみしやすい相手や気が抜ける相手などいません。

そんな中、直輝と啓太を欠くことになる試合。選手のやりくりが気がかりです。丸塩はまだ復帰せず、野田は今週から練習に合流という状況。幸い秀仁が日曜のTMでも獅子奮迅の活躍?をした(らしい)ことが救いと言えば救い。そして峻希の練習メニューが中盤のポジションを意識したものらしいことを考えると、おぼろげながら先発のメンバーが想像出来ます。

右サイドバックは暢久、CBは水輝、永田、左サイドバックは平川。宇賀神の様子がわかりませんが、復活しているなら、右サイド平川、左サイド宇賀神という手もあるのでしょうが、宇賀神が駒野とマッチアップするのはやや不安。ま、平川でもそんなにかわりませんが。

中盤は秀仁、柏木、元気、峻希。かつてのユース時代のポジションに戻る峻希の活躍がポイントかと。FWはセルと蘭子ですかね。堀監督がFWを2トップにするのか。この辺が悩ましいところ。

いずれにせよ、はまれば良いが、外れればボロボロな展開になる可能性は大きい。このところ守備は安定してきているので、立ち上がりさえしっかり押さえられれば、ボロボロにはならんでしょうが、攻撃の歯車が噛み合わなければ得点できない。おしんな気分を味わう試合になりそうです。

さらに、この試合の後、直輝がU-22に選ばれようものなら、元気と直輝が一緒にピッチに立つのは、最終節の柏戦までないという状況。

水輝もU-22選出は確実だけに、仙台、福岡戦にはでられません。なんとも悩ましい状況です。満身創痍な状態での残留をかけた試合が続くことを思うと、このジュビロ戦は特に大事な試合になりそうです。少なくともサポは踏ん張らないと。

|

« 【参戦記】これを糧に、リーグ戦を勝ち抜いてくれ ナビスコ決勝鹿戦0-1 | トップページ | 【神社】岩槻城下チャリ散歩 その1 久伊豆、八雲神社 »

ジュビロ戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/53147800

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】第31節ジュビロH戦:

« 【参戦記】これを糧に、リーグ戦を勝ち抜いてくれ ナビスコ決勝鹿戦0-1 | トップページ | 【神社】岩槻城下チャリ散歩 その1 久伊豆、八雲神社 »