« 【試合展望】ミシャ苦手の川崎戦。中盤プレスとカウンター対策が鍵? | トップページ | 【参戦記】勝てずとも教訓と一体感を得た試合 第4節川崎H戦1-1 »

2012年3月31日 (土)

【ラーメン】赤星 札幌・狸小路

Photo

ふくろう亭のジンギスカンを堪能して店を出たとき、すでに5人の気持ちは決まっていた。せっかく札幌で酒をのんだのだから、〆はラーメンだと。うち何人かはすでに昼飯にラーメンを食べているというのにだw

目的地は赤星。有名な狸小路のはずれにあるお店。ネットで見る限りかなりの人気店。ただ、繁華街から少し外れているふくろう亭からは距離がある。しかも道は残雪が凍り付き滑りやすい。そんな道を恐る恐る北上する5人のレッズサポ。

そして...

1人が犠牲になった。おしり痛かったろうね。

そして...

1人がフェンスにしがみついて動けなくなった。怖かったろうね。

そして..

.1人は鼻歌を歌いながら滑る道をスケートのように移動する。凄いね。

そんな乙女3人を見守るオヤジ2人。そのまなざしには可愛い娘を見守る父の愛がこもっていた(らしい)。

で、ようやく着きました赤星。間口は狭いが、趣があります。だいたい名前が赤星ですから。ああ、赤星よ、君はいずこに。

Conv0011

もっとも札幌で赤星と言えば赤ラベルのサッポロビールのことですが。

Conv0010

到着時、店は満席。5人は静かに待つ。試合の直前の集中した面持ちで待つ。5人の気持ちが一緒になった時、試合に勝てるw 

その後、順番に空いた席に座り注文する。緊張の瞬間。口から発した言葉が、チームの運命を左右するのだ。しっかり声を出し、手を高く上げて。ん、違うか。

ラーメンは塩、醤油、味噌とあるが、味噌以外は500円。いいな。シンプルだ。安い。皆、醤油を注文。

でも、私は味噌だ。味噌だけは700円と高い。きっと、この値段の差には、なにかがあるはず。さらに鶏肉を団子状にした赤玉(100円)を追加。お大尽気分。

で、旨かった。くどくどとは言わない。まったりとしたスープ。今まで味わったことないうま味。旨い。旨いのだよ。皆も旨いと満足げだ。麺がどうの、スープがどうのなんて、言わなくてもいいのだ。詳しく知りたければ、ぐるなびに聞きなさい。

Conv0012

満足して店を出る5人の子ぶた。これから各自、自分のホテルに向かう(もっとも、私は2人の乙女と同じホテルに泊まっているのだが)。

惜しむらくはお持ち帰りできる「さばにんにく粉」(300円)を買いそびれたこと。気になっていたのだが、つい忘れてしまった。

チャーハン、カレーライス、カップ麺、インスタントラーメンなどに入れると抜群に旨くなる(らしい)。3個は買いたかったのに。

痛恨の失敗だったw でも勝ち点3があるので良かったのだ。We are Reds!

より大きな地図で 2012 Private D を表示

|

« 【試合展望】ミシャ苦手の川崎戦。中盤プレスとカウンター対策が鍵? | トップページ | 【参戦記】勝てずとも教訓と一体感を得た試合 第4節川崎H戦1-1 »

アウェイ情報」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

札幌戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

遠征記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/54349098

この記事へのトラックバック一覧です: 【ラーメン】赤星 札幌・狸小路:

« 【試合展望】ミシャ苦手の川崎戦。中盤プレスとカウンター対策が鍵? | トップページ | 【参戦記】勝てずとも教訓と一体感を得た試合 第4節川崎H戦1-1 »