« 【遠征記】ああ、至福のジンギスカン! | トップページ | 【ラーメン】赤星 札幌・狸小路 »

2012年3月30日 (金)

【試合展望】ミシャ苦手の川崎戦。中盤プレスとカウンター対策が鍵?

さて、明日はなぜか埼スタでは相性の良い川崎戦。しかしながらミシャは想像以上に川崎との相性が悪いようですね。今日のエルゴラを見てびっくりしました。

もっとも、中盤のプレスから相手ボールを奪って、カウンターと言う川崎の本来の芸風からすれば、前がかりになりがちなミシャにとって、川崎が鬼門であることは間違いないところ。レッズ自身、ミシャ方式を学びつつある見習い段階だけに、不安感はいやまします。じっくりとレッズ側のミスを狙ってここぞという時にカウンターを食らうと確かにレッズはもろそう。

とはいえ、レッズも、全く何も出来なかった開幕の広島戦から少しずつ進化。DF・ボランチ(=阿部)が一体となったビルドアップ、中盤選手によるプレス守備・攻撃、セットプレーからの得点、粘り強い守備、両サイドを走らせての攻撃はそこそこできるようになってきました。調子のでていない川崎にやりたい放題されるとは思いたくありません。

ただ、真ん中から楔や縦パスを駆使して相手を崩していく攻撃、そして、カウンター巧者に対する守備についてはまだ未知数。両サイドの攻撃は対戦相手も研究してくるでしょうから、封じられる可能性も十分あります。そこで真ん中からの攻めが出来ればと夢想する次第。

また、先日の練習では真ん中からの守備・攻撃練習をしただけでなく、あのミシャがカウンターに対処する守備練習に時間を割いたとのこと。そこは期待です。

気になる先発は元気が今ひとつらしいので、前節と同じメンバーというところで矢島に期待。練習には復帰した達也やセルがベンチに入れるのかが気になります。個人的には練習にもいなかったスピラがやや気になります。

で、相手の川崎、失点は1点のみと少ないものの、肝心のカウンター攻撃では1点も取れず、総得点も2点と今一つ川崎らしくない。

FWのジュニーニョは鹿島に去り、2トップは新加入のレナトとセレッソの小松。SHの山瀬、田坂やボランチの憲剛、柴崎との連携が今ひとつなんでしょうか。ま、山瀬とか普通に怖いですが。ちなみにキーパーが西部というのも変な感じ。DFの森下は京都だし。

ともかく、中盤での競り合いと、憲剛の嫌なパス、それに呼応したカウンターをどう食い止めるか。もっとも、サッカーは相手次第で、これまで出来ていたことが、できなくなることもママあります。どこまで積み上げてきたものを発揮できるかもポイントです。その意味では、どこまでレッズがチームとして練れてきているかを見るいい試金石になりそうな試合です。

気になるのは天気。雨量はともかく、風が強そう。この風が波乱要因にならないことを祈ります。そして、審判。そろそろ新御三家の飯田淳平、佐藤隆治、井上知大が出てきそうな気も...。

|

« 【遠征記】ああ、至福のジンギスカン! | トップページ | 【ラーメン】赤星 札幌・狸小路 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

海豚戦」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/54347234

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】ミシャ苦手の川崎戦。中盤プレスとカウンター対策が鍵?:

« 【遠征記】ああ、至福のジンギスカン! | トップページ | 【ラーメン】赤星 札幌・狸小路 »