« 【参戦記】ああ無惨 注文相撲に嵌り過ぎ 第7節栗鼠A戦2-0 | トップページ | 【参戦記】闘莉王、闘莉王、鬱陶しい 第8節名古屋A戦1-2 »

2012年4月27日 (金)

【試合展望】イケメンが怖くて瑞穂に行けるか 第8節鯱A戦

久しぶりに晴の試合を楽しめそうな明日の鯱戦。GWの初日ですが、1か月前の新幹線チケットの発売日は楽々席が取れました。明日は、往復新幹線の日帰り。瑞穂は名古屋駅から近くていいが、豊田と違ってオールドタイプのスタジアム。きっとゴールシーンが前の大旗で見えないんだろうなぁ。陸上トラックのせいでゴールポストも遠いんだろうなぁ。

瑞穂と言えば、移籍後、点が取れなかったマリッチが初めて得点をしてプラトーンばりの雄叫びをあげた試合を思い出します。

さて、名古屋は2位。1試合しか負けてません。そう強い印象はないものの、試合内容が悪くても、勝ってしまう。それが強いチームってもんです。かつてのレッズもそうでした。取りこぼさない強さが今年の鯱にもありそう。

ところで鯱は前節3バックの広島と戦い、自らも3バックで戦った由。レッズ対策は十分ですな。ケネディは闘莉王症候群でお休みなので、永井、玉田、ムー。両サイドにイケメン小川と田中隼。で、中村はどうしてるんすか。

レッズは、前節の栗鼠戦でこれまでの弱点の集大成とも言うべきミスを披露。ピクシーでなくてもここを狙います。

早い時間帯の集中力がない時間帯の緩い守備、裏を突くロングボールに対する弱さ、サイドをえぐってファーへのクロスに対処できない。

この3大弱点を突くべく、ピクシーは非公開練習したんでしょうね。まぁ、考えすぎるとあんまり良いことはないようにも思えますがw

一方のレッズは、両サイドをえぐってからのクロス、中盤のプレスからのショートカウンター、そしてセットプレーで得点している。未だに真ん中からの崩しは成功してませんが、明日はどうなるやら。

ともかく、先制点をくらうと鯱は、がちな守備になるのは必定。これ王道です。そうさせないためにも試合の入りが大事。

そのために、早い時間帯から相手を慌てさせるプレーができるか。最初の10分で、試合の行方がみえそうです。ちなみに、レッズの先発はいつもの通りでしょう。

ところで、明日は最高気温が25度という天候。いよいよサッカーに合わない高い気温、湿度の季節に入っていきます。フィンケのサッカーも夏にはいって崩れていった経緯があります。明日は、そういう意味でも負けたくない試合。また、順位的にも下降線をたどる道を避けるためにも勝っておきたい試合。頑張りまっしょ。

試合後、日本一の居酒屋で祝勝会をする予定です。せっかくのお店だけに明るく飲みたい。そのためにも全力のサポを!。

では、明日、瑞穂でお会いしましょう。

|

« 【参戦記】ああ無惨 注文相撲に嵌り過ぎ 第7節栗鼠A戦2-0 | トップページ | 【参戦記】闘莉王、闘莉王、鬱陶しい 第8節名古屋A戦1-2 »

グランパス戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/54574659

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】イケメンが怖くて瑞穂に行けるか 第8節鯱A戦:

« 【参戦記】ああ無惨 注文相撲に嵌り過ぎ 第7節栗鼠A戦2-0 | トップページ | 【参戦記】闘莉王、闘莉王、鬱陶しい 第8節名古屋A戦1-2 »