« 【参戦記】気持ちはあれど体は動かず ナ予選第3節セレッソH戦1-4 | トップページ | 【参戦記】ああ無惨 注文相撲に嵌り過ぎ 第7節栗鼠A戦2-0 »

2012年4月21日 (土)

【試合展望】気持ちは熱く、頭は冷静に、動きはいつものごとく 第7節A大宮戦

明日はもう、いや今日は栗鼠戦。世間ではダービー、ダービー五月蠅いですが、他の試合と別に変わりません。しかし、あのスタジアムの運営だけはむかつくので、思わず燃え上がる。

いい加減、メイン、バックにユニを着たサポをいれないという狭量な運営はどうにかして欲しい。そんなエネルギーがあるなら自分たちのサポを増やす努力に向けて欲しいもんです。タダ券や関係者優先チケットを販売するばかりが能ではないだろうに。

さて、明日は午前9時が列整理。終わった後、午後4時の開門までどうするんだか。まぁ、決まっているんですが、何するかはとりあえず秘密です。

栗鼠はここまで1勝2敗3分けで14位。ラファエロが調子が良くなく、東が仙台戦で捻挫。しかし、ラファエロはダービーに燃えると意気軒昂だし、東も出場意欲満々。

そうなるとチョヨンチョルを含めた3人はやっかい。さらに新加入のボランチのカルニーニョスは惜しみない攻守を続ける良い選手。杭州緑城戦を見に行きましたが、他の選手との連携は出来ていないもの縦横無尽に動き回るカルニーニョスをなめてはいけません。あとは、山形から来た長身の長谷川。やや気になります。

ともかく観客が少なく、寂しい試合を続ける彼らにとって、ダービーという煽りと雰囲気は絶好のカンフル剤、調子を上げそうな栗鼠は鬱陶しい相手です。

それと蛇足ですが、気持ち悪い菊池。あの髭、どうにかして欲しいんですが。

対するレッズはこれまでやってきたことをきちんとやるのみ。試合は水もの、失敗やアクシデントはあるかもしれないが、それに動揺せずに、これまでやってきた事をやれば勝つ事は出来るはず。我々はそれを見守り、後押しするだけです。

ちなみに栗鼠はWBの平川、司を押さえにかかるようです。そこはそれ、慌てず真ん中からの崩しやショートカウンターを繰り出せば対処できるはず。気持ちは熱く、頭は冷静に、動きはいつものごとく。これでいきましょうよ。

P.S 明日、乃木坂が来ますが、どんなことになるやら。静岡ダービーでの振る舞いを見ていると、一応両方のチームのユニを着るようです。どんな反応がでるやら。ここ数日、ブーイング予想とブーイングやらないでというつぶやきがずいぶん回ったようですが、さすがにレッズユニを着た彼女たちにブーイングはできないでしょう。それとも沈黙?ともかく目の前で乃木坂ヲタが踊らないことを祈るばかりです。

では明日。

|

« 【参戦記】気持ちはあれど体は動かず ナ予選第3節セレッソH戦1-4 | トップページ | 【参戦記】ああ無惨 注文相撲に嵌り過ぎ 第7節栗鼠A戦2-0 »

大宮戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/54521174

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】気持ちは熱く、頭は冷静に、動きはいつものごとく 第7節A大宮戦:

« 【参戦記】気持ちはあれど体は動かず ナ予選第3節セレッソH戦1-4 | トップページ | 【参戦記】ああ無惨 注文相撲に嵌り過ぎ 第7節栗鼠A戦2-0 »