« 【参戦記】勝てずとも教訓と一体感を得た試合 第4節川崎H戦1-1 | トップページ | 【観戦記】様変わりジュビロに殴り負け ナ予第2節ジュビロA戦4-3 »

2012年4月 3日 (火)

【試合展望】最強チームジュビロとの戦い ナ予第2節ジュビロA戦

超攻撃的な温帯低気圧のおかげで会社を早退し、ゆっくりできるかと思いきや、そうは行かない今日この頃w

さて、明日はなぜかとても強いチームになってるジュビロとナビスコ予選アウェイ戦です。ナビスコ予選を入れて5試合負けなしと強いジュビロとの戦いを生で見てみたいもんですが、まっとうなビジネスパーソンとしては、当然、磐田には行けませんw。それでもちらほらお仲間が行きますので、念を送ります。現地参戦の皆様頼みます。

で強いジュビロですが前田の嗅覚と駒野や中盤の松浦らとの連携が冴えているようです。札幌との開幕戦こそ0-0で引き分けでしたが、その後はナビスコも含め、いずれも1点差の勝利。ただし、リーグ戦では鳥栖、ガンバ相手に2点をもぎ取っています。

リーグ戦でもナビスコ戦でも出場しているのは、前田、駒野と中盤の松浦と菅沼。川口が負傷欠場以来八田がナビスコも含め正キーパーのままです。誰を入れてもパフォーマンスは落ちないと豪語しているチームだけに、この4人以外は代えてくるでしょうが、それでもパフォーマンスはそう変わらないんでしょう。

結局のところポイントは松浦、菅沼らの中盤と前田の関係をどう絶つかでしょう。どちらかというとサイド寄りからスルスルとやばいところに入り込んでくる前田。そこへの供給源をどう断ち切れるか。ゴール前の肉弾戦に持ち込ませない工夫も大事そうです。

一方のレッズは前節の槙野、阿部の退場劇もあり、前回のナビ同様、大きく入れ替えてくるんでしょう。ただスピラは膝の怪我で出られない。元気、丸塩は鹿島戦を考えれば、陽介、矢島を先発させ、途中で元気、丸塩に交替と言うのが基本路線。

となれば、前回のナビスコをベースに考えると、少なくとも矢島、野崎のユース組と秀仁、宇賀神を出してくるでしょう。ということでディフエンダーは野崎、水輝、永田。ボランチは秀仁、暢久。SHは宇賀神、峻希? 2シャドウに矢島と陽介。この2人は戦況次第で元気、丸塩に交替でしょうか。野崎野位置は正直悩ましいんですが、どうなんでしょう。そういえば野田はどうしてるんだろう?

ちなみに1トップは不明。選手の怪我の快復次第です。無難なのはポポですがセルや達也や蘭子は体調次第。近々の練習の様子が分からないので何とも言えません。

ともかく、駒野と対峙する宇賀神、中盤を押さえる秀仁と暢久のでき次第で試合の様相はかなり変わるはず。さぁどうなるや。

|

« 【参戦記】勝てずとも教訓と一体感を得た試合 第4節川崎H戦1-1 | トップページ | 【観戦記】様変わりジュビロに殴り負け ナ予第2節ジュビロA戦4-3 »

ジュビロ戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/54383282

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】最強チームジュビロとの戦い ナ予第2節ジュビロA戦:

« 【参戦記】勝てずとも教訓と一体感を得た試合 第4節川崎H戦1-1 | トップページ | 【観戦記】様変わりジュビロに殴り負け ナ予第2節ジュビロA戦4-3 »