« 【遠征記】寿司三昧、ビール三昧 札幌の朝は更けていくw | トップページ | 【参戦記】寒い雨の埼スタで熱い勝利 第6節神戸H戦2-0 »

2012年4月13日 (金)

【参戦記】妻が怖くて雨の試合に行けるか 第6節神戸H戦

明日は妻の誕生日。そして先週の鹿島戦の日は結婚記念日。夫婦としての2大イベントを蹴散らして参戦する私にどんな罰が下るやら。

さて、明日は神戸戦。シェフとの邂逅が楽しみです。ま、今の平川に怖いものなし。

Vissel_kobe224735

田代、野沢、橋本、伊野波と大型補強を図り、従来の堅守に中盤、前線を強化した神戸は強いだろうというのが開幕前の下馬評。これにセットプレーに抜群の実力を持つ野沢の加入でベースの得点力が上乗せされるのだから怖いものなし。

と思ったら...。初戦のガンバ戦で野沢の絡んだセットプレーで2点取って勝利、第2節もサッポロに勝ったものの、その後はリーグ戦は3連敗、ナビスコは1敗。

田代は怪我、初めはFWにいた大久保が左サイドの2列目に下がり、橋本がベンチ、DFもこれまで神戸の堅守を背負ってきた北本、河本が怪我で抜けて、移籍の高木、イグァンソンが守備を固める状態。それでも前節の清水戦あたりから内容は良くなっているようで、何かときっかけにされるレッズ戦で調子を盛り返そうと眦を決しているんでしょう(たぶん)。

しかも、FWの吉田、都倉はいやな思い出しかない相手。相性悪いです。野沢のセットプレーも怖いし、考えだすと夜も眠れません。

ただ、陽介、ポポ、丸塩の1トップ2シャドウ、両SHの平川、司の動き、阿部ちゃん、啓太のプレーを見るかぎりそこそこの試合をしてくれるだろうとの期待は大きい。両サイドの裏に入り込む力と、鹿島戦で見せたカウンターは通用するはず。真ん中から縦パスを入れて崩していく戦法はまだ未完成ですが、その発動も期待。

とはいえ、過去2試合、槙野、司のいる自陣左サイドから裏に入り込まれてきれいに崩され失点しているレッズ。普通なら神戸もその辺を突きたいはず。ただ、神戸の右サイドは野沢。その点、裏に入り込んでくる心配はあまりなし。

ということで、まっとうに戦えば、勝利出来るはずなんですが、まぁ、これまでの勝利もある意味幸運に恵まれていたのも事実。その運をリリースしないよう頑張って欲しいもんです。

さて、雨の中の試合。色々波乱もありましょうが、やはり審判が気になる。前節、新御三家登場と予想するものの、木村というフェイント。彼は新御三家より若いネオエリート審判。今度こそ来るか新御三家、佐藤、井上、飯田。彼らを乗り越えてこそ、本当の強さです。

そして勝利後はホイス、ホイス、ホイス!

|

« 【遠征記】寿司三昧、ビール三昧 札幌の朝は更けていくw | トップページ | 【参戦記】寒い雨の埼スタで熱い勝利 第6節神戸H戦2-0 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

神戸戦」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/54464176

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】妻が怖くて雨の試合に行けるか 第6節神戸H戦:

« 【遠征記】寿司三昧、ビール三昧 札幌の朝は更けていくw | トップページ | 【参戦記】寒い雨の埼スタで熱い勝利 第6節神戸H戦2-0 »