« 【ラーメン】赤星 札幌・狸小路 | トップページ | 【試合展望】最強チームジュビロとの戦い ナ予第2節ジュビロA戦 »

2012年4月 2日 (月)

【参戦記】勝てずとも教訓と一体感を得た試合 第4節川崎H戦1-1

Conv0001

皮肉なもんです。試合前日のGGRで、大将が注目した真ん中からの攻撃。それが見事に封殺された試合。

Conv0007

試合開始後は、いつもの展開で、今日もやってくれそうとの印象を持つ展開。しかも想定以上に早い時間帯に得点。しかも腰痛でベンチ外となった蘭子の代わりに入ったポポがヘッドで初得点。言うことありません。

しかし好事魔多しというか、何というか、なぜか得点した後から、プレーの切れが次第に落ちていき、サイドからの攻撃も前半途中からままならず。課題だった真ん中からの攻撃はまるで形にならない展開に。

川崎はレッズのビルドアップをつぶしにかかり、リズムを作らせない。そして意外だったのはサイドバックの實藤の代わりに入った田中がまるで槙野のようにレッズエリアに入ってかき回したこと。彼のオレンジ色のシューズが鬱陶しかったことが印象的でした。

怖いと思っていた山瀬が消えていた事を受けてか、後半、山瀬はout、矢島が入ってくる。そしてこの矢島が同点弾を撃つ。しかも起点はあの田中。

この後はずるずると下がったディフェンスラインで防戦一方の展開。全くシュートが打てず、チャンスらしいチャンスはなし。さらに、阿部ちゃん、槙野の2人の退場をくらい、9人での戦い。CKをとっても、時間稼ぎしか出来ないシーンは印象的でした。

それでもなんとか耐えしのんで引き分けの試合でした。

思うに、先制した後、追加点を取るチャンスがありながら、得点出来なかったことと、川崎がレッズの攻撃の芽を摘む戦術をとったこと、かつ、田中がレッズの裏に入り込んで躍動したことがポイントだったように思えます。

阿部ちゃん、槙野の退場については、審判の家本に対する批判が出てますが、そうは思わない。阿部ちゃんの2枚目は、槙野のパスミスをカバーするための無理なプレーが原因だし、槙野の2枚目も後追いのプレーが原因。もちろん、2人の選手を相次いで退場させることを躊躇しない家本らしさがあってのこと。勘弁してよという気持ちはありますが、それは仕方がない。試合後、家本に対するブーイングが出ましたが、私はしませんでした。

今回、真ん中からの攻めを実践して欲しいと思ったものの、これまでやってきた事を逆に潰された感じ。壁にぶち当たった感じです。ただ、9人になっても負けなかった。その粘りは嬉しい限り。しかも、試合終了前に出た「We are Reds」のコールで選手とサポが一体感を持てたことも収穫。選手もそれを感じてくれたようです。ただ、槙野は反省して欲しい。阿部ちゃん退場のトリガーを引いたのが自分だということと、自分自身の退場を招いたプレーを。幸い、水曜日のナビスコ開けで出場停止を免れる。

鹿島の試合ではもう一度真ん中からの攻撃にチャレンジして欲しいもんです。

Conv0004

P.S この日の暴風雨、特に風は凄かった。とはいえ、試合中にはそれほどのこともなく、助かりました。しかし交通機関が軒並みやられ、かつこの天気で観客数は2万人台と寂しい限り。早くいっぱいのサポで埋まったホームで試合をしたい。それだけのパフォーマンスを今年は上げていると思います。

下の写真。司が深々と腰を折って挨拶している。この気持ち大事にしてください。

そういえば、この日、バックスタンドアッパーに「We are Diamonds」の歌詞ダンマクがなかったんですが、なぜ?選手に歌詞を覚えさせるためですかw

Conv0005

第4節、レッズ1-1川崎、北ゴル裏、家本政明、 25,743人、曇、午後3時3分、3月31日、土曜、7位)

試合後に初めて行った浦和の桜扇。ホイスなる飲み物とつまみが良かった。また行きたいす。

|

« 【ラーメン】赤星 札幌・狸小路 | トップページ | 【試合展望】最強チームジュビロとの戦い ナ予第2節ジュビロA戦 »

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

海豚戦」カテゴリの記事

コメント

こぎつねまるさん コメントありがとです。そうですか。槙野の試験ではなかったのですね。
水曜のジュビロ戦先発&戦い方が楽しみです。

投稿: minumawani | 2012年4月 3日 (火) 00:24

初めまして。いつも楽しく拝見させていただいています。
SCで見ていましたが、バックアッパーの歌詞が書かれた段幕は、試合開始直前にたぶんボーイズの面々が撤収していました。恐らく暴風で飛ばされて不具合が起きることを想定しての措置だと思います。WE ARE REDSのコールとともに2007年ACLの準決勝、城南戦以降無かった(たぶん)埼スタの一体感が戻った貴重な一戦と記憶に留めておきたいと思います。しかし、寒かった!

投稿: こぎつねまる | 2012年4月 3日 (火) 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/54376075

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】勝てずとも教訓と一体感を得た試合 第4節川崎H戦1-1:

« 【ラーメン】赤星 札幌・狸小路 | トップページ | 【試合展望】最強チームジュビロとの戦い ナ予第2節ジュビロA戦 »