« 【試合展望】ワントップ元気 いかに 第11節新潟H戦 | トップページ | 【試合展望】ナビスコ予選第4節川崎A戦  »

2012年5月13日 (日)

【参戦記】16位に勝てぬ何か 第11節新潟H戦1-1

Conv0001

下位チームに苦戦するというジンクス通りになるというのが、今の実力なんですかね。

前半11分、こぼれ球を丸塩が易々と決めて先制点。今日は何点入るかなという甘い想像が脳裏をよぎる。

これで、新潟は引きこもり続けるのは難しいだろうと思ったのに、29分、ブルーノ・ロペスに同点弾をぶち込まれる。崩されての失点というより、出会い頭の交通事故のような失点。セットプレー(スローイン)からのミスからのあっけなく失点するという悪いクセを繰り返してしまいました。

気になったのは同点にされてから、取り返そうという意気込みがあまり感じられず。引きこもる新潟なれど、先制点を取り、意外と自由にプレー出来たことで、気が緩んだ面もあったんでしょうか。「いつでも点を取れそう」が危険な落とし穴。事実何度かチャンスもありながら決めきれません。

Conv0002

後半に入ると、新潟のプレスやマークもきつくなり、引きこもり相手に攻めあぐねる展開に。結局、そのままジエンドという不完全燃焼な試合内容。16位相手の新潟に何をしてるんだか。しかも先に点を取りながら追いつかれるという展開。第9節鞠戦の負け試合、第10節ジュビロ戦の引き分けはいずれも先制点を取られている。それに比べ、先制点を取りながら勝ちきれない情けなさ。

新潟の内容はお世辞にも良くはなく、攻めも単調なロングボールばかり。そんな相手に勝ち点2を取りこぼしました。

引きこもれば何とかなるという相手チームの思惑を崩す何かを掴まないと、同じ事が繰り替えされる予感。早く、この壁を乗り越えて、もう1ステップ高見にのぼって欲しいものです。

この日、試合後の監督会見で、「ロングボールやサイドをもっと活用したらどうだ」という質問に対し、ミシャは「それは監督の仕事なのか」と応えたようですが、まさにその通り。苦しい展開の展開の時に、どういう工夫をするのかはピッチに出ている選手次第。それをチームとして実践出来るかが課題です。

この日、上位の仙台、清水が引き分け、広島は負けたおかげで、勝ち点差は広がらず、勝ったジュビロに抜かれるだけで済みました。ただ、3位以下10位までは勝ち点16~19の間でひしめき合っています。次節は第2位(勝ち点22)との大事な戦いです。

ところで、前半の得点後、早い時間で平川が痛んで宇賀神と交代。なんで峻希を出さないのかと思いきや、そもそもベンチにも入っていません。ジュビロ戦では帯同はしているので(ベンチには入れず)、試合に出られなるコンディションだと思うのですが、どうなんでしょう。ちなみに暢久はベンチ入りしましたが出場機会はありませんでした(泣。

後、気になったのはセルをもう少し早く出せなかったのかということ。手詰まり感のある時にいいアクセントになると思うんですが。それとあそこで元気に代えて蘭子というのも分からず。

そういえば、ホーム戦では初めての晴の試合。GWの試合結果もまずまずだったので、4万近い観客が集まると思ったものの3万を何とか超える程度。新潟という対戦チームの弱さもあり、集客出来ず。残念です。昨年のフロントへの不信は未だ解けずということでしょうか。

Conv0003

(第11節、レッズ1-1新潟、北ゴール裏、佐藤隆二、31,818人、晴、午後4時4分、5月12日、土曜、引き分けたものの上位も引き分け何とか5位)

今日の審判:佐藤隆治
もうこれで今季2回目。前回は4月18日のナビスコ予選第3節、セレッソ戦(1-4で負け)。このときもそうですが、ジャッジは至極まっとう。いらいらさせられることはありませんでした。大宮戦の飯田淳平といい、どうしたんですかね。後は井上が気になるところ。

ちなみに、審判のデータを収集、整理しているページがあります。イエローの枚数が少ないから良い審判というわけではありませんが(仙台戦の岡部)、一つの目安になります。今季、1試合当たりのイエロー枚数は、佐藤こそ4.66とやや多いものの、飯田は3.75。ともに特に突出しているわけではありません。井上知大にいたっては3枚。もっとも3人はやる時はやりますからねPK、レッドには躊躇しませんから、プレーには気をつけましょう。

|

« 【試合展望】ワントップ元気 いかに 第11節新潟H戦 | トップページ | 【試合展望】ナビスコ予選第4節川崎A戦  »

参戦記」カテゴリの記事

新潟戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/54704413

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】16位に勝てぬ何か 第11節新潟H戦1-1:

« 【試合展望】ワントップ元気 いかに 第11節新潟H戦 | トップページ | 【試合展望】ナビスコ予選第4節川崎A戦  »