« 【参戦記】ゴメンねウガ ナビスコ予選第4節川崎A戦3-0 | トップページ | 【観戦記】ゴトビの目はロバのお目々 第12節清水H戦1-0 »

2012年5月19日 (土)

【試合展望】今季前半の山場 撃ちてし止まむ 敵も必死だ 第12節清水H戦 

早いものでもう第12節。序盤も終わり、中盤にさしかかる時期となりました。今日は2位の清水と対戦。団子状態の混戦に巻き込まれている中位のレッズとしては、そこを抜け出すための重要な試合になります。

天気も良く、気温は25度くらいまで上がるものの湿度は30%台というしのぎやすい状態でのホームでの戦い。これで、参戦しないバカがいないはずですが、なぜか私は東北の地にいて参戦出来ず。

そう、姪の結婚式です。目出度いこととは言え、何もキックオフに合わせて披露宴を始めなくてもいいものを。しかも、今日も東北で一泊。録画も見れませぬ。涙目で姪を祝いますよ。

今年、試合をリアルタイムで見ないのは初めて。現地で参戦ができないのはナビスコ予選のジュビロ戦以来2度目。披露宴中に届くゴールメールのタイトルが「GOAL」ではなく「GOAL!」であることを祈るばかりです。

で、このところ調子が出て来ている清水。ナビスコ戦も勝ち、公式戦5試合負けなし。勝てなかったのは前節11節にセレッソと引き分けているだけという好調ぶり。伸二や高原を欠くものの、大前、高木の2人の攻撃は危険な臭いがします。彼らが得意とする、サイドの裏というレッズにとって定番の危険地帯でのプレーの質が鍵になるでしょう。レッズのSHは裏を取られるとやや弱いところがありますから、槙野、ツボ、そして阿部ちゃんとの連携も課題。特にサイドからのファーへのクロスは撃たせない位の覚悟が必要です。

もちろん中盤での攻防で、そうした危険地帯への配球を押さえる事が基本。ロングボールの配球が多いようですからやや高めからプレッシャーをかけていけるかも見所です。

一方、攻撃でいえば、サイドからの抉り、真ん中からの縦パスが通るかといういつもの課題がポイントとなる試合。清水は露骨にひいてくる訳ではないでしょうから、焦らず自分達の形を作ることです。

気になるのはエンジンとなる陽介の体調。ナビスコ戦で後半20分まで試合に出ていた疲労がどうなのか、そもそも怪我の調子は?そして右SHの平川の怪我の具合も気になります。出られない可能性が高いようですから、峻希または宇賀神の出番?いずれにせよ、サイドの被弾を防いで欲しいものです。

そして自他ともに認めるもう一つの弱点「早い時間帯でのお安い失点」も避けたいところ。大事な試合だけに色々考えているうちに、出来た隙を突かれないでください。頭からチャレンジャーの気持ちでぶつかっていった方が良い結果がでそうです。

後は、体力配分。午後3時半という時間のKO。天候は体に優しそうな感じもありますが、チャレンジャーとしてぶつかっていった際の体力の消耗も気になります。うまく清水がビルドアップに食いついてくれて、そこをいなしながら、展開出来れば疲労も少ないと思うのですが、どうなるやら。

ともかく、遠く披露宴の席から念を送ります。参戦の皆様よろしゅうお願いいたします。そしてうまい酒を飲んでください。わたしもスカパーオンデマンドをみながら祝杯を上げたいと思います。

|

« 【参戦記】ゴメンねウガ ナビスコ予選第4節川崎A戦3-0 | トップページ | 【観戦記】ゴトビの目はロバのお目々 第12節清水H戦1-0 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

清水戦」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/54744506

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】今季前半の山場 撃ちてし止まむ 敵も必死だ 第12節清水H戦 :

« 【参戦記】ゴメンねウガ ナビスコ予選第4節川崎A戦3-0 | トップページ | 【観戦記】ゴトビの目はロバのお目々 第12節清水H戦1-0 »