« 【試合展望】小野、谷口を封じ込めろ第9節鞠H戦 | トップページ | 【参戦記】同じパターンでの失点は禁止です 第10節ジュビロA戦2-2 »

2012年5月 8日 (火)

【参戦記】なんでマルキに。仕様とは言えがっくり 第9節鞠H戦1-2

Conv0001

もうずいぶん日がたったので、今回は軽く。自分メモ。

しかし、なんで、やられたくない奴にやられますかね。苦しい戦いながら、まだ、1回しか勝っていない鞠相手ながら、何とか引き分けに持ち込めそうな状況の中、やられました。

Conv0003

今季初出場。しかも途中出場のマルキにファーに来たCKを決められてしまいました。しかも時間は88分。マルキが入って16分後の悲劇。うちの性なのか。

栗鼠と同じように、無理に前線でプレスをかけず、きちっと守る体制を取った鞠。前節負傷の兵藤が強行出場。一方のレッズも柏木が無理をして出場するなか、中盤のプレーは厳しい展開。CK崩れで、売り出し中の斎藤学のシュートで先制をくらう。順大はコースが見えなかったのか、一歩も動けず。

後半、何とか槙野が同点に追いつくゴールを決めるものの、最後はマルキでジエンド。

Conv0004

自負心の強い名古屋と違い、勝ち試合が喉から手が出るほど欲しく、負けない戦い方を選択した鞠に勝利が転がり込みました。しかし、ファーからの折り返しに弱すぎですレッズ。また、前田、興梠、ラファエロ、マルキと決めて欲しくない選手に痛い失点を食らい続けるのもなんだか。

この日、予報は雨。確かに雨は降ったものの、試合中はポンチョを着ないで済んだ試合。何とかGWもあって今季最多の4万4000人台を達成。でも、結果がこれでは残念至極な試合ではありました。

試合後、浦和でホイスと、4人のオヤジはいさんだものの、店は連休中とあって休み。仕方なく東口の日高屋で反省会。オヤジのGWはこうして寂しく過ぎていったのです。

そういえば、この試合、暢久はベンチにも入らず。連休の連戦を考えれば、お休みもありなんですが、寂しいかぎり。

Conv0005

(第9節、レッズ1-2鞠、北ゴル裏、吉田寿光、44,42人、雨、午後7時4分、5月3日、木曜、祝日、負けたものの順位は1つ下がるのみで4位)

今日の審判:吉田寿光
ま、語る必要もないベテラン審判。1963年生まれですから、今年49歳になる。そろそろ見納めの時期。1993年、30歳の時に1級審判員に登録され、2003年からはスペシャルレフェリー(SR、現プロフェッショナルレフェリー:PR)。今年、4月14日の第6節FC東京対鹿島アントラーズで1試合に2度の「バックパスによる間接フリーキック」の判定。2回目、FCに与えた間接フリーキックは鹿のプレーは意図的ではないと批判されている。年の割に細身で、扇谷のようなロートル感がないのが特徴。この日のジャッジは、特に違和感はなし。てか、覚えてない。

|

« 【試合展望】小野、谷口を封じ込めろ第9節鞠H戦 | トップページ | 【参戦記】同じパターンでの失点は禁止です 第10節ジュビロA戦2-2 »

マリノス戦」カテゴリの記事

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/54666533

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】なんでマルキに。仕様とは言えがっくり 第9節鞠H戦1-2:

« 【試合展望】小野、谷口を封じ込めろ第9節鞠H戦 | トップページ | 【参戦記】同じパターンでの失点は禁止です 第10節ジュビロA戦2-2 »