« 【観戦記】ゴトビの目はロバのお目々 第12節清水H戦1-0 | トップページ | 【試合展望】芸風の違いに対応出来るか ナビスコ第5節鳥栖A戦 »

2012年6月 3日 (日)

【参戦記】良い試合を見せてもらいました。でも引き分け 第13節瓦斯A戦

Conv0002

もう、試合から1週間たってしまいました。こうなると完全に備忘録。よろしくです。

本当に見応えのある試合。お互いの良いところを消し合いながら、それでも打開策を仕掛けてくる両チーム。がっぷり四つの試合。でも停滞感はなし。

Conv0001

前節と同じように両サイドを守るべく、守備時は5バック、攻撃時は前線がポポ1トップ、丸塩、司の2シャドウ、平川、司の2SWという5人体制になるレッズ。平川、司の運動量はいかばかりか。

中盤からプレッシャーをかけてくる瓦斯に対し、レッズは両サイドへうまく散らす攻撃でチャンスを作るものの得点には至らず。後半になるとレッズの守備から攻撃への切り替え時にパスミスが目立ち、うまく攻撃をしかけられず。瓦斯に押される時間帯が多くなる。それでも耐えて、ボールを奪うや早い切り替えで攻めこむレッズ。

試合時間も残り少なくなり、引き分けかと思った瞬間、右サイドに後半途中交代で入った柏木から、これも途中交代の元気、元気のヒールパスから、丸塩がどかんとシュート。敵味方密集した中へのシュートだったので、入らないかと思ったものの、見事間をすり抜けてゴール! いやぁ、今年最高の歓喜の瞬間でした。

しかし、好事魔多し。数分後、CKからあの森重にど真ん中からヘッドであわされて失点。槙野は競り負け。それにしてもあっけない失点。軽い失点。それまでの熱戦に似合わない失点でした。あの時間帯、セットプレーがいちばん怖いのに、簡単にCKを奪われてしまったことが返す返すももったいない。この日、いつもなら守備堅めに入る水輝は五輪代表で不在。高さ要員も足りませんでした。

同点弾を食らった直後、今度は元気がフリーに近いヘッドを撃つものの、ゴールポストに嫌われて、得点ならず。これで良い試合をしながら2試合連続の引き分け。残念無念。

お得意様だった瓦斯は面変わり。良い試合をしながら、つまらない失点をする軽さがなくなり、手応え十分のチームになってました。レッズ側もチームの意思統一をして、守備時、攻撃時ともに見事な連携プレーを見せてくれました。

気になるのは、元気が今一つ、そのピースに嵌らないこと。先制点のアシスト、さごのヘッドシュートと得点の周りで絡んでいるんですが、課程がいただけない。特にポポと代わって入ると守備をしないのが目立ちます。

一方、平川の代わりに入った宇賀神はこの日も右サイドで良いプレー。ちゃんとチームの動きに絡んだプレーができています。本来、左でのプレーを得意とするものの、右でも問題ない。また、SBよりも高めの現在のポジションが彼には向いているんでしょう。こうなると峻希の今後が気になります。

Conv0003

第13節、瓦斯1-1レッズ、ゴル裏、吉田寿光、33,836人、曇、午後7時4分、5月26日、土曜、5位)

今日の審判:吉田寿光
最近見たよなと調べて見れば第9節鞠H戦1-2の試合でも吹いてた。一ヶ月もたってません。この日のジャッジもストレスなしで見られる好ジャッジ。落ち着いてます。49歳とは思えない風貌とスリムな体。扇谷には早く辞めて欲しいが、吉田さんは悪くないです。ただ数年前まではいやなジャッジという印象でしたが、その理由は覚えてませんw

|

« 【観戦記】ゴトビの目はロバのお目々 第12節清水H戦1-0 | トップページ | 【試合展望】芸風の違いに対応出来るか ナビスコ第5節鳥栖A戦 »

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

瓦斯戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/54866834

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】良い試合を見せてもらいました。でも引き分け 第13節瓦斯A戦:

« 【観戦記】ゴトビの目はロバのお目々 第12節清水H戦1-0 | トップページ | 【試合展望】芸風の違いに対応出来るか ナビスコ第5節鳥栖A戦 »