« 【参戦記】暢久万歳!ナビスコ100試合目は快勝!ナビスコ第7節広島戦3-0 | トップページ | 【遠征記&大衆居酒屋】正宗屋 大阪なんば »

2012年7月 4日 (水)

【参戦記】あの柿谷ですか、ですか 第15節セレッソA戦1-1

Conv0002

なんかデジャブのような試合。昨年、何度も見たなぁ。今年も、このクセはなくなってないし。

最後の最後、ロスタイムに入ってから、よりによって、あの気持ち悪い悪童柿谷に決められるとは。試合中も2度ほど気持ち悪い動きでシュートを撃ってきました。きっと最後もテクニシャンなボールさばきでで体をくねらせながらシュートしたんだろうな、と思うと、ますます腹が立つ。

Conv0003

前半の試合展開はまずまず。というか良いくらい。いい展開でボールを運んでチャンスを作ってました。攻撃が出来れば、守備もうまく回る。引退する清武もこれといったプレー出来ず仕舞い。

後半、セレッソも修正して、前半ほど好き放題できなかったものの、チャンスは作る。だが、点は入らない。試合が終わって感じたのは、FWの決定力のなさ。啓太が1年に1回のゴールを決めるほど、中盤の選手の押しと攻めはよかったものの、やっぱりFWが強くないとねぇ。後半戦に向け、何か手を打ってるんでしょうか。

とはいえ、印象的だったのはFW元気。ポストプレーや裏に入るプレーなど芸風を広げていたし、決定機も作ってました。でも結果が出ない。そして後日、五輪代表漏れ。なんだか。で、なぜかその元気を途中交代して入った蘭子。ナビスコ戦では活躍しましたが、結局、この試合ではやきもきさせられるだけに。

Conv0004

で、最後の最後、ずんずんラインが下がり、ボールを奪ってもセカンドボールはセレッソボールの展開。思うに、ひきすぎると、混戦の中で、今回のようなパチンコゴールが決まる確率が高くなる。

結構、最後までにもう1点を狙っていたいたチームなのに、最後は先祖帰りになっちゃいましたね。もうちょっと中間守備な引き出しをもって欲しいもんです。

セレッソは手詰まりながらロングボールを蹴り込んで、DFのラインを下げさせたのは成功だったんでしょう。強くなってはいると思うんですが、そこにたどり着けば、また別の問題が。監督って大変だと思います。

夏前に、引き分け続き。いやな感じです。フィンケ時代、夏になるとパスサッカーががくんと力を失う姿をみているだけに、心配してしまいます。次節鳥栖戦は、高温多湿の試合になりそうですが、そこを、ドンっといって欲しい。頼みます。

Conv0005

第15節、セレッソ1-1レッズ、ゴル裏、家本政明、36,723人、雨、午後7時3分、6月30日、土曜、引き分けて5位)

追伸 五輪、元気、水輝残念。水輝はOAの吉田にはじき飛ばされました。元気は、良いように使われてさようなら。選ばれた選手はポリバレントな選手が多い。登録数が18人と少ない五輪。その影響もあって器用な選手が選ばれましたね。もっとも、昨年、単機能爆撃機として使われてしまった元気。もともとそういうタイプだったから、ある意味はまったのかもしれないけれど、五輪が求める(というか関塚が求める)選手にはなりきれなかった。フィンケもそこが分かって、指導してたんだけど、昨年で逆戻り。もったいなかった。

今日の審判:家本政明
もはや、かつての狂喜乱舞が思い起こせないほど、安定し正確な判断をするようになったイエモツ様。もう、別に言うことはありません。早く岡部を香港送りに欲しいだけです。

|

« 【参戦記】暢久万歳!ナビスコ100試合目は快勝!ナビスコ第7節広島戦3-0 | トップページ | 【遠征記&大衆居酒屋】正宗屋 大阪なんば »

セレッソ戦」カテゴリの記事

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/55122615

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】あの柿谷ですか、ですか 第15節セレッソA戦1-1:

« 【参戦記】暢久万歳!ナビスコ100試合目は快勝!ナビスコ第7節広島戦3-0 | トップページ | 【遠征記&大衆居酒屋】正宗屋 大阪なんば »