« 【参戦記】あの柿谷ですか、ですか 第15節セレッソA戦1-1 | トップページ | 【試合展望】第16節鳥栖H戦 豊田のマウスピースをなんとかしろ »

2012年7月 6日 (金)

【遠征記&大衆居酒屋】正宗屋 大阪なんば

第15節セレッソA戦。長居での試合。清武が引退するということで、ぼこぼこにしてやろうと乗り込んだ大阪。試合開始は19時。で新大阪についたのは11時半。ん?

そんな大阪でこれまで十三、新世界、梅田の地下街と大衆酒場を巡っていましたが、今回は違う選択肢はないかと、すこし考えました。

そういえば、なんばで飲んでない。ということで調べて見たものの、意外に昼間からやっている店はない。天王寺そばの阪和商店街の飲み屋は良い感じなんですが、諸事情で、出来ればなんばで。

と思っていると、ありましたよ。その名も正宗屋。

御堂筋線なんば駅からなんばウォーク地下街を日本橋方向に歩いて26番出口で地上に出る。そこは相合橋筋商店街の入り口(下)。その商店街に入ってすぐの右手にお店はありました。

Google_235336

12時30分過ぎの到着。すでに店は開店していて、すでにほぼ満席。それでもちょうど、テーブル席が空いた直後。2人連れの我々はうまく店にもぐり込めました。

さぁ、何を飲みますか。酒のメニューには今時の居酒屋の炭酸系はほとんどなし。特級酒、一級酒、二級酒、大ビール、小ビール、スタウトと大人の世界。しかも大瓶は390円という破格の値段。うひひひ。店員になんでこんなに安いのと聞いても「皆さんに喜んでもらうためです」と言うだけ。

Conv0007

店員の応対も結構気持ちよい。つまみも酒も安くても、店員の対応がぞんざいな店は興ざめするもの。ここはそんなことはない。店員は明るく、気持ちよく飲める店。店はぼろいですけどね。そんなことは気にならん。

この店で有名なのは「カステラ」(350円)。あのカステラではなく魚のすり身をベースに作ったつまみ。見た目はカステラっぽいですが、それはすり身w うまい、まずいは個人差があると思います。まぁ、一度たのんで見てください。

Conv0006

店の酒とつまみを堪能して外へでれば、当然まだ明るい。相合橋商店街を北に歩き、法善寺横丁を通ってなんば駅へ。いざ、長居へ。


より大きな地図で 2012 Private D を表示

|

« 【参戦記】あの柿谷ですか、ですか 第15節セレッソA戦1-1 | トップページ | 【試合展望】第16節鳥栖H戦 豊田のマウスピースをなんとかしろ »

大衆酒場」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

遠征記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/55129990

この記事へのトラックバック一覧です: 【遠征記&大衆居酒屋】正宗屋 大阪なんば:

« 【参戦記】あの柿谷ですか、ですか 第15節セレッソA戦1-1 | トップページ | 【試合展望】第16節鳥栖H戦 豊田のマウスピースをなんとかしろ »