« 【参戦記】何かありました?記憶がありません(泣 第26節ガンバH戦0-5 | トップページ | 【参戦記】嗚呼、こんな試合を体験するとは 第27節柏A戦@国立1-2 »

2012年9月28日 (金)

【試合展望】レアンドロ、ワグネルを誰が押さえるか、押さえきるか 第27節柏A戦

明日は負けられない試合。ま、ここまで来ると、どの試合も負けられないわけで。上と離れないために、下から忍び寄ってくる五月蠅い奴らをはねのけるために、負けるわけには行きません。

昨年、柏とのアウェイ試合でぼこぼこにされたことを思い出します。さらに明日はNHKがBSで中継。フラグは立ってます。でも、私は、マリッチの国立とヴェルディ相手に7点とった国立を覚えています。平川はあのときもシュートを決めた後、転んでたw

さて、怖いワグネルとレアンドロ。ここをどう押さえるかが課題。というのに、俺たちの啓太はお休み。酒井宏樹が抜けて、レアンドロ側(右)からの攻撃が今一つらしいですが、左のワグネルは健在。これを啓太が押さえると思ったら、いないなんて。

危機察知能力には異様な力をもつ啓太は牧羊犬のように相手の攻撃の芽を摘んでいたのにねぇ。で、噂によれば陽介をボランチに下げて、その任を司に、空いた左サイドに宇賀神を入れるらしいですね。まぁ、ミシャ的にはそうなんでしょう。秀仁が啓太の場所に入ってきてもいいんでしょうが、栗鼠戦でのパフォーマンスの悪さから、ミシャにはその気はないようで。

確かに、栗鼠戦の翌日、大原での栃木とのTMでも秀仁は精彩を欠き、守備から攻撃の起点になるどころか、パスミス連発で、相手の攻撃の起点になっていたのは事実。その後もミシャの目は厳しいようです。ちなみにこの日、水輝も今一つの出来。次世代を背負うこの2人、今は辛い時期のようです。

であれば、啓太のところに暢久! 軽いプレーに見えながら、ワグネルをあざ笑うような暢久の高度なプレーを見たい! なんて妄想は実現しないんだろうなぁ。

さて、現実に帰りましょう。ワグネルの面倒は陽介が見るんでしょうが、啓太のようなプレーは期待出来ません。攻撃的な陽介が、その攻撃力でワグネルの攻撃力を封殺してくれることを祈ります。

とはいえ、怖いのはレアンドロ、ワグネルだけではありません。FWの工藤と澤にも注意。前節、テクニックのない藤春をバカにしてたら、2点目のアシストをされてしまいました。だれもバカにしてはいけませんよ。

で、大黒摩季はこないのか。

|

« 【参戦記】何かありました?記憶がありません(泣 第26節ガンバH戦0-5 | トップページ | 【参戦記】嗚呼、こんな試合を体験するとは 第27節柏A戦@国立1-2 »

柏戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

試合展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/55767280

この記事へのトラックバック一覧です: 【試合展望】レアンドロ、ワグネルを誰が押さえるか、押さえきるか 第27節柏A戦:

« 【参戦記】何かありました?記憶がありません(泣 第26節ガンバH戦0-5 | トップページ | 【参戦記】嗚呼、こんな試合を体験するとは 第27節柏A戦@国立1-2 »