« 【参戦記】ACL予選第2戦ムアントンH戦4-1
大勝ながらなぜかふわふわした試合
| トップページ | 【遠征記】大分遠征は味がないのが残念 »

2013年3月19日 (火)

【参戦記】第3節大分A戦2-2 
力はつけたものの先祖帰りとお家芸披露

Conv0009
さすがレッズ。やってくれます。最少得点差とはいえ、Jリーグ戦で内容のある試合で2連勝。昇格上がりで開幕2試合勝ちなしの大分相手にドロー。しかも自爆。どうしてこういう伝統はなくならないんですかね。試合後の祝勝会は反省会になり、いまいち盛り上がらず(でもなかったが)。

そしてこの日は、興梠のチャントがお披露目された日。試合開始前に、音程が良く分からないままに歌い上げるサポ。興梠は当然気付いていたことでしょう。が、これも奏功せず、逆に(ry

Conv0002

試合開始後の最初の失点は、懐かしい展開。左サイドに入り込まれ、上げられたファーへのクロスをなぜかドフリーの高松にヘッドでたたかれ、こぼれたボールを丸谷(知らん人)に決められる。良くある入りの油断とファーのクロスからの失点は、一昨年、昨年の初期を思い起こさせるデジャブ感たっぷり。

引いてくると見られた大分ながら、極端な守備的布陣は取らずに、意外に積極的に出て来たところを、そのままぬるい対応をしてこの結果。前2試合のように普通にプレーしてりゃ、こんなことにはならんはずなんですがね。

そして、悲劇の2失点目。順大があろうことか相手の選手2人が詰めている間にいた永田にパスをかます。このボールを奪われ、あの高松に無様な失点。わずか5分で2失点です。順大は今年の試合で軽いプレーが目立ち、いつかやらかすと思ってましたが、最悪のタイミングでやらかしました。反省して欲しいもんです。もう少し落ち着けよ。

Conv0003

さはさりながら、この後、8分に元気、前半終了前の42分に阿部ちゃんの得点で同点に持ち込むあたりは、さすがに進歩が見られます。パスを回しながらも、チャンスと見れば縦へのパスを送り込み相手を崩す工夫は一昨年はもちろん、昨年もなかなか出来なかったこと。そういう意味では、希望の光は見えているんですが、サポする側としては、1点返し、さらに同点にするまでのじりじりとした焦燥感はいやなもんです。

前半で同点にしたおかげもあり、大分は引きこもる訳にもいかず、そこそこ出てくる。しかも、ハーフタイムにミシャに叱られた(推定)せいか、さらに縦へのパスを敢行するレッズ。しかも前半の後半からレッズの攻撃に振り回され、脚が次第に止まりかけてきた大分だけに、逆転は時間の問題と思っていたんですがところがどっこい、ここで点が取れない。

絶好のチャンスにふかす宇賀神、阿部ちゃんの絶好のシュートを防ぐ丹野。そして、ここはという好機を3度は逃した興梠。もっともすべてが興梠のせいではないんですが、チャンスを決めきれない。PKになっても良いはずのプレーも実直が取り柄の山本雄大審判が流して、点につながらず。

それにしてもあれだけ手を使って攻撃を食い止める大分にもう少し笛を吹くべきでないんですかね。これが佐藤隆治であればPKは確実にとれましたねw

Conv0006

興梠はチャンスを逃して、凹みまくり。交代時、寂しそうにユニを脱ぎながらエンドラインを歩き、最後にコーナーフラッグに控えめな八つ当たりをしていた興梠の心はいかばかり。どういうわけか、興梠に魅せられたサポが多いのですから、自分を追い込まずに頑張って欲しいもんです。

ちなみに、興梠がふかしたシュートは、その前にボールに触った元気が自分で決めるべきだったような気がします。ムアントン戦でも、自分で決められるのに、阪野にゴールさせようとパスした元気。優しさは買いますが、取れるときには取っときましょう。

Conv0008

(第3節、大分2-2レッズ、ゴル裏、山本雄大、16,510人、晴、午後2時5分、3月16日、土曜、勝ち点7で3位。上は勝ち点9の鞠と桜)

・この日、観客は1万6510人と冴えない入り。ACL参戦で資金繰り厳しいレッズサポ、せっかく昇格したのに2試合勝ちなしの大分ならでは数字ですかね。もっと見に行ってやるべきでしょう大分サポさん。

・スタジアム名も石油から銀行に、選手も大幅に変わり、あげくに砂場のようだったピッチも良好。これだけ変われば鬼門も消滅、と思ったものの自爆で鬼門のまま。

・天井が開いていたスタジアム。閉じると湿気の多い温室みたいになるので、良い感じ。ただ、なぜか華を感じないんだよな。

・今節の話題:新潟は栗鼠と戦うも引き分け。相変わらず勝利はないものの、ジュビロと川崎も勝てなかったため、最下位から15位に浮上。川崎は鳥栖に5点とられ3連敗で最下位。ジュビロも勝てず勝ち点なしで15位。前田の呪いにますます凄みが。レイソルはACLで2連勝ながらリーグ戦は今節も勝てず11位。ま、順位をあれこれいうのは早過ぎます。ついでにJ2のガンバはまた引き分け。これで1勝2分けで5位。神戸が3連勝で1位

Conv0007

|

« 【参戦記】ACL予選第2戦ムアントンH戦4-1
大勝ながらなぜかふわふわした試合
| トップページ | 【遠征記】大分遠征は味がないのが残念 »

大分戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/56991104

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】第3節大分A戦2-2 
力はつけたものの先祖帰りとお家芸披露
:

« 【参戦記】ACL予選第2戦ムアントンH戦4-1
大勝ながらなぜかふわふわした試合
| トップページ | 【遠征記】大分遠征は味がないのが残念 »