« 【参戦記】第6節湘南H戦2-2 まともに四つで組んでくれてありがとう | トップページ | 【参戦記】ACL予選第5戦広州恒大戦3-2 美しき逆転劇、見せ所満載は良いけどヒヤヒヤさせすぎ&ビバ暢久 »

2013年4月24日 (水)

【参戦記】第7節栗鼠戦1-0 むかつく戦い

Conv0002

ああ、もう広州戦。負けられない戦いですね。前日にならんとブログ書かない私は何でしょう。

栗鼠戦はチケット販売から、入場、試合といつもむかつきますが、そんなむかつきが頂点に達した時に失点。昔から浦和戦では暴力チームになる栗鼠ですが、この日も元気、那須がやられてしまいました。桜井にやられた啓太を思い出しました。

鼻の骨を折った那須が、ピッチに入れず、サポがむかついているその瞬間。こういうときに起こるんだよなと思っていた瞬間、目の前できれいに失点。

その前にも元気が北野との接触(というか蹴り)で悶絶し、その後、交替というむかつくシーンが。元気が倒れている間ブーイングを続ける栗鼠。ま、それはまだしも、その後プレーを再開した元気が痛みに耐えかねて再び倒れ込んだときにもブーイングを浴びせるというあほ栗鼠。

浦和が闇雲にブーイングをしてるとでも思ってるのかね。

Conv0004

試合が始まって、いつもと違って縦への突進がない栗鼠。レッズがそうさせなかったのかと思いきや、結局のところ、栗鼠は攻撃ではなく、厳しく張り付く戦術を選択。レッズの選手は不自由な展開に。湘南戦とは違ってチャンスをなかなか作れない。

そんな中で、那須の怪我の隙をつかれて失点。栗鼠のボールを中盤で奪って反撃するなどいつものレッズらしさはあるものの、ゴールに結びつかない。まぁ、この点はしてやられたり。結局、攻撃を受ける時はがっちり守る栗鼠の体勢をこじ開けられずジエンド。

今年始めての敗戦が栗鼠になるとは。この日、鞠が敗戦。こういうときに負けるレッズの癖は継続のようです。そして、今日、栗鼠はナビスコ予選で1勝もしていない清水に競り負け。どこまでむかつかせるチームなんだか。

試合前、午前8時の点呼を受け、その後大宮で来々軒、いづみやとはしご酒、試合後、浦和の鳥昇で反省会と、体力を消耗する1日でしたが、試合後の反省会がなかったら、心の回復はかなり遅れたでしょう。参加されたみなさんに多謝。

さて、明日は雨の予報でしたが、降る時間も短く、雨量も減ってきてます。ACL予選突破に向けて、明日もぶらり参戦いたします。

Conv0006

(第7節、栗鼠1-0レッズ南、ゴル裏、飯田淳平、13,016人、雨、午後4時4分、4月20日、土曜、栗鼠に抜かれて3位 鞠は敗退するも1位)

・この日、不利そうで降らない曇空。それでも、試合中に降り出し、試合後強くなる。
・審判は飯田。かたくななジャッジは不快。何てんぱってんだ。もっと自然体になりましょうね。
・燃えるダービーといいながら1万3000台。チケット買わせないくせに動員力のない栗鼠にもむかつく。
・今年も、警備の警官が特等席で観戦wむかつきませんよ。

Conv0005

・試合後の人の吐き出し能力が低すぎる泣くスタ。ゴル裏2カ所しか出口がないので宜なるかな。ここで火事にあったら死ぬねとささやきあうレッズさぽ。消防法的にいいんすかね。ピッチに逃げろと?
・バックスタンドのアウェイ側はレッズサポに割り当てられてました。その隣のブロックは赤いポンチョを着られないスペース。ここもレッズサポが陣取ってました。

Conv0003

|

« 【参戦記】第6節湘南H戦2-2 まともに四つで組んでくれてありがとう | トップページ | 【参戦記】ACL予選第5戦広州恒大戦3-2 美しき逆転劇、見せ所満載は良いけどヒヤヒヤさせすぎ&ビバ暢久 »

参戦記」カテゴリの記事

栗鼠戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/57235350

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】第7節栗鼠戦1-0 むかつく戦い:

« 【参戦記】第6節湘南H戦2-2 まともに四つで組んでくれてありがとう | トップページ | 【参戦記】ACL予選第5戦広州恒大戦3-2 美しき逆転劇、見せ所満載は良いけどヒヤヒヤさせすぎ&ビバ暢久 »