« 【参戦記】第4節 新潟A戦0-2 内容はなくても勝ちきる事が大事です | トップページ | 【参戦記】第5節磐田H戦2-1 強いけれど、綱渡りの勝利 »

2013年4月 5日 (金)

【参戦記】ACL予選/第3戦 全北現代H戦3-1 だから暢久を出せと言ったのに

Id4850196

試合中、某選手が痛んで、ベンチの暢久のウォーミングアップが始まり、タッチラインに暢久が立つ。後は、審判のOKを取るだけとなったのに。あの某選手は頑張って、交替はなし。この日、最悪の出来事でした。「暢久をだせ~(負けてもいいから)」と叫んだのに、周りは冷笑。

Id4849544

午前中は大雨でどうなることやらと思っていたものの、午後3時ころには陽射しも出てくる天気。ホームの試合で全北現代をたたきのめす気持ちで向かった埼スタ。シャトルバスに乗った時間はちょうど日が沈むころ。赤く染まった空と、白い雲、赤いライトがつき始めた美しい埼スタをみた時に、涙がw 平日のこんな時間に、遊ばせてくれるレッズに感謝しつつ、勝ちを確信した瞬間でした。

そして、試合開始。前半6分で槙野、元気で奪った先制点。全北の守備はバラバラで、弊チームボランチはフリー。こりゃ行けると思いますわな。この後も何度も得点機を作り、うきうきするのは宜なるかな。

だが、しかし。元気が絶好のチャンスを外し、丸塩がシュートを2度ゴールポストに当て、元気のヘッドをうまく防がれ、その他計4点は入ったと思われるチャンスを逃しているうちにもたげてくる不安。そう、「取れる時に取らんと」。

結局、その不安は的中し、後半に3点を奪われる展開。最初の1点はセットプレー崩れ(たぶん)。2点目もセットプレーからの失点。最後は、想像外の距離からのシュート。逆転してからの全北は、固く守り、簡単に点を取らせない展開。さらに追加点を得て、ジエンド。

Id4849991

目視で数える事が出来る数のサポしかいない全北にホームで見事な完敗。陽介の不吉な宣言が、いきなり発動。心が折れました。


こころ折れたオヤジたちは、このまま解散できず、浦和のホイスで憂さを晴らしたとさ。

(ACL予選/第3戦 レッズ3-1レッズ、ゴル裏、アルガムディ、22,005人、晴、午後7時31分、4月2日、火曜)

Id4849814

・この日、観客は2万2005人とACL最低を更新。まぁ、雨が激しく降っていた午前中を考えれば仕方ないとはいえ、やや残念。
・前日、広島はACLで大胆なターンオーバーを実施w 替わりの人材がいないだけに惨敗。これで良いのか前チャンピオン。
・浦和のホイスは苦い味。新宿ラインが止まるようになったので帰宅の足が改善したのがせめての救いw
・土曜の試合も天気は荒れ模様の予想。今日のように都合良く止んでくれる様子はなく、厳しい天候になりそう。さて、どうなるやら。
・この日、デジカメ忘れました。よってスマホの写真。

|

« 【参戦記】第4節 新潟A戦0-2 内容はなくても勝ちきる事が大事です | トップページ | 【参戦記】第5節磐田H戦2-1 強いけれど、綱渡りの勝利 »

ACL」カテゴリの記事

全北現代戦」カテゴリの記事

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/57112910

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】ACL予選/第3戦 全北現代H戦3-1 だから暢久を出せと言ったのに:

« 【参戦記】第4節 新潟A戦0-2 内容はなくても勝ちきる事が大事です | トップページ | 【参戦記】第5節磐田H戦2-1 強いけれど、綱渡りの勝利 »