« 【試合展望】第16節 川崎戦 危険な布陣を見たい私と、そうではない私の葛藤w | トップページ | 【参戦記】第17節 鞠H戦2-3 
最後に我慢できずにアボーン。しかもロサンゼルス(泣 »

2013年7月28日 (日)

【参戦記】第16節 川崎4-0 結果も試合後のクルバも最低な試合 嗚呼

Conv0008

今日はもう28日、一昨日はさいたまシティカップのアーセナル戦に行ってきました。花試合は念に1回くらい会ってもいいな。3000円だったし。

で、生来の筆無精。16節の川崎戦のブログ書いてません。

で備忘録を。

Conv0005

惨殺でした。昨年は水曜開催で新丸子のさんちゃん食堂に行けず、リベンジの気分で猛暑の中、12時の開店前に店頭に並んだオヤジ3人。暑さを見かねてお店の方が開店前に入れてくれました。

Conv0006

そこでたっぷり昼酒とつまみを楽しんだのは良いんですが、試合前に楽しみすぎると試合結果がアボーンな事が多いんですな。これが。

Conv0007_2

守備の要の啓太が不在で、陽介をボランチにしたものの、なかなか噛み合わず。森脇はあのパイナッポー&サクランボ事件以来絶不調。それを知らずに(ホントか?)パイナップルとサクランボを差し入れてくれた御仁がいましたが、これがさらに森脇の不調に拍車をかける結果に。

陽介もですが、レッズは動けない。相手も試合間隔の条件は変わらないのですが、ミシャサッカーの疲労度は高いんですかね。しかもミシャは川崎との相性が酷く悪い。川崎はきっちと守って、ここぞと言うときに攻め込む手堅い手法。

悪いなりに凌ぐことが出来るようにになった今年ですから、なんとかするかもしれないとの淡い期待をもったものの、結局、大久保に攻め込まれて憲剛に先制点決められる。

この失点をきっかけに、崩れて前半に2失点、後半に2失点とさんざんな展開。引き分けだったセレッソのナビスコ戦、甲府での辛勝、瓦斯との引き分けと何だかなの試合が続いていたのが、ここで崩壊した感じ。啓太の存在の大きさも改めて感じた次第です(鞠戦でも同じ事を痛感)。

崩壊と言えば、中心部が崩壊してるのにも呆れた試合。2シーズン制反対の動きで見直したものの、試合後に挨拶に来た選手にペットボトルが投げ込まれました。

興梠が反発してクルバに詰め寄ろうとするのを押しとどめる選手。一説にはカメラマンに投げたとか、中心部ではなくその周辺からという話もありますが、興梠の切れ具合から見てそんなことはないでしょう。

中心部から外れたサポからは声援が出て、興梠もそれに応えていたのが救いですが...。

惨敗よりも、このシーンにどっと疲れとむなしさを感じて帰路についた日でした。

ちなみにこの日、栗鼠も鞠に負けました。帰りの東急線でレッズサポと栗鼠サポが並んでいたのはご愛敬。

今年はナビスコ準決勝を含めあと3回も川崎と戦います。リベンジせねば。

Conv0010

第16節、川崎4-0、ゴル裏、廣瀬 格、 19,010人、晴、午後7時03分、7月13日、土曜、栗鼠も負け、広島浮上で3位)

|

« 【試合展望】第16節 川崎戦 危険な布陣を見たい私と、そうではない私の葛藤w | トップページ | 【参戦記】第17節 鞠H戦2-3 
最後に我慢できずにアボーン。しかもロサンゼルス(泣 »

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

海豚戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/57879030

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】第16節 川崎4-0 結果も試合後のクルバも最低な試合 嗚呼:

« 【試合展望】第16節 川崎戦 危険な布陣を見たい私と、そうではない私の葛藤w | トップページ | 【参戦記】第17節 鞠H戦2-3 
最後に我慢できずにアボーン。しかもロサンゼルス(泣 »